ちくま文庫<br> 江戸川乱歩全短篇〈1〉本格推理(1)

電子版価格 ¥1,155
  • 電書あり

ちくま文庫
江戸川乱歩全短篇〈1〉本格推理(1)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 569p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784480034113
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

謎解きの醍醐味を満喫させる作品群、22篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

緋莢

14
雑誌記者を名乗り、会社に潜入。ちょっとした隙をつき、社員の給料として 用意された五万円(今の二千万円ほど)を盗んだ泥棒。その後、泥棒は逮捕されたが、金のありかを一切口にしなかった。貧窮にあえぐ私と松村武だったが、ある日、松村が、泥棒が隠したという金を見つけたと言い出して・・・(「二銭銅貨」)江戸川乱歩の謎解き短篇のうち 100枚以内の作品(120枚の「石榴」も)を22編収録した1冊。2016/12/11

ふぃすか

12
やはり乱歩は短篇に限る。この人絶対集中力長持ちタイプじゃないと思う(謎の確信) 文章のリズムのとりかたがうまい人だなーと思う。読んでて日本語に惚れる。通俗ものの煽りたて系文章は引くんですが、まぁそれは誰が書いてても同じなので……(小栗虫太郎のもダメだったしー)乱歩の本格が受けなかったのは、話の出来が悪いというより、日本人がまだそれを楽しめる域に達していなかったというのが正しい見解のような気がする。2004/09/10

n.urabe

11
【図書館本】江戸川乱歩、初読み(*´∀`*) トリックや推理については、やっぱり古いんだからか、おおっ!という感じは無かったけど、当時読んだ人はビックリしただろうなー☆図書館本で、急ぎ読みだったため、my江戸川乱歩短編小説を手元に置いてジックリ読みたい★>d(,,・ε´-,,)⌒☆ 個人的には「心理試験」面白かった。丹念に計画をたてて、植木鉢に半分残すところ、アッパレな発想。2012/12/31

ひかる002

3
小生、古典コンプレックスというものを持っていまして。「小学生の頃乱歩ばっかり読んでいた」とか、「このトリックってカーのアレンジだよね」とか超言ってみたい!通ぶりたい、ってのがホンネかもしれませんが。 そんなこんなで恥ずかしながら江戸川乱歩初読。面白かった!確かにトリックは新鮮味がないのは当然だけど(「火縄銃」とかヒドイ)、その分人間の心情や台詞が圧倒的に面白い!海外ミステリのネタバレとかしてるのには驚いたけどwかなりメタな台詞とかもあり、色々な事が定型化されていない時代だったんだなぁ感慨深い。2012/07/30

ばろやん

2
失恋妄想パターンというのもあるなと発見した。2016/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/398932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。