ちくま文庫<br> ひとりで渡ればあぶなくない

ちくま文庫
ひとりで渡ればあぶなくない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 218p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784480023322
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0137

内容説明

世にはびこる常識、もっともらしさからしなやかに飛び立とう。

目次

雑木林の小道
父と母と、そして子と
おとなだって、自立なんかしていないくせに
「正義の人」がぼくにはおそろしい
こんぴゅーとぴあ国渡航記
SF的コンピュートピア生存法
〈数学〉のある社会に生きる
魔術師が科学を創った
真空舞台
異説 遠山啓伝
ノゾソラさん江
非国民の思想のために
全共闘神話について
散らし書き『文体としての都市』

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

植田康太郎

0
著者は正しいか正しくないか厳格に決まっている社会に警鐘を鳴らしているが、残念ながら当時に比べより社会がより正しさを求めようとしている気がする。2020/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/558784

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。