イラクの小さな橋を渡って

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 87p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784334973773
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0095

著者等紹介

池沢夏樹[イケザワナツキ]
作家・評論家・詩人。45年北海道生まれ。88年『スティル・ライフ』で芥川賞、92年『母なる自然のおっぱい』で読売文学賞、93年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎賞。他、受賞多数。豊富な自然科学の知識とリリカルな文章で多くのファンをもつ。『花を運ぶ妹』『すばらしい新世界』『ハワイイ紀行』『未来圏からの風』など、世界各地への旅を通じて生まれた作品も多い。2001年9月11日のニューヨークでのテロ事件以降、世界の状況についての思索を綴るメールマガジン「新世紀へようこそ」を発信し続けている

本橋成一[モトハシセイイチ]
写真家・映画監督。40年東京生まれ。68年「炭鉱(ヤマ)」で第5回太陽賞受賞。91年からチェルノブイリ原発とその被災地ベラルーシを訪問し、汚染地で暮らす人々を写真・映画に写し撮る。95年「無限抱擁」で日本写真協会年度賞、写真の会賞を受賞。98年「ナージャの村」で第17回土門拳賞受賞。初の監督作品となる映画「ナージャの村」は国内外で高い評価を得る。2002年1月に公開となった二作目映画『アレクセイと泉』で52回ベルリン国際映画祭にてベルリナー新聞賞及び国際シネクラブ賞受賞。第12回ロシアサンクト・ペテルブルグ映画祭でケンタウルス金賞受賞など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。