裁判について考える

裁判について考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 339p/高さ 23X16cm
  • 商品コード 9784326401338
  • NDC分類 327.04
  • Cコード C3032

出版社内容情報

【目 次】

Ⅰ 1 法服を脱いで
  2 最高裁判所判事の生活と意見
  3 最高裁判所の違憲立法審査権
  4 違憲審査権の理念と現実
  5 裁判について考える
  6 裁判における判断基準
  7 誤判を防ぐための一提言
  8 公序良俗違反―不倫のすすめか―

Ⅱ 1 刑法21条(未決勾留日数の算入)最決58.11.10 反対意見
  2 刑法26条3号(執行猶予の心要的取消し)最決56.11.25 補足意見
  3 刑法38条2項(覚せい剤を麻薬と錯誤した場合の罪責)最決61.6.9 補足意見
  4 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.9.29 反対意見
  5 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.12.21 補足意見、意見
  6 刑法54条1項(観念的競合)有線電気通信法(有線電気通信妨害の成否と罪数関係)
    最決61.2.3 意見
  7 刑法95条1項(公務執行妨害)最決55.10.27 補足意見
  8 刑法95条1項(公務執行妨害)最決59.5.8 意見
  9 刑法103条(犯人隠避)最決60.7.3 反対意見
  10 刑法110条1項(建造物等以外放火)最決59.4.12 意見
  11 刑法110条1項(建造物等以外放火)最判60.3.28 意見
  12 刑法117条の二前段(業務上失火)最決60.10.21 補足意見
  13 刑法126条2項(艦船覆没)最決55.12.9 補足意見
  14 刑法157条(公正証書原本不実記載)最決58.11.24 補足意見
  15 刑法159条(私文書偽造)最決56.4.16 補足意見
  16 刑法197条(収賄)最決59.5.30 補足意見
  17 刑法197条(受託収賄)最決60.5.11 補足意見
  18 刑法197条の五(賄賂の没収・追徴)最決55.12.22 意見
  19 刑法208条の二(兇器準備集合)最判58.6.23 補足意見
  20 刑法231条(侮辱)最決58.11.1 意見
  21 刑法233条(偽計業務妨害)最決61.6.24 反対意見
  22 刑法240条(強盗殺人)最決61.11.18 意見
  23 刑法247条(背任)最決58.5.24 補足意見
  24 公職選挙法221条(金品等の交付、供与)最決59.1.27 補足意見
  25 公職選挙法221条(供与とその直後の供与資金の交付)最決61.7.17 意見
  26 国家公務員法102条1項(選挙に関する政治活動)最判56.10.22 反対意見
  27 福岡県青少年保護育成条例10条1項(淫行の意義)最大判60.10.23 反対意見
  28 福岡県青少年保護育成条例10条1項、16条1項(淫行の意義)最決61.10.15 意見
  29 刑事訴訟法321条(訴因の変更時期)最判58.2.24 意見
  30 刑事訴訟法393条1項(控訴審における事実の取調)最決59.9.20 補足意見
  31 刑事訴訟法410条、413条(未決勾留日数を誤算入した原判決の部分破棄の可否)
    最判56.7.16 反対意見
  32 刑事補償法(補償請求の期間)最決59.11.30 補足意見
  33 公職選挙法13条1項・同法別表第1・同法附則7項ないし9項(衆議院議員の議員
    定数配分規定の合憲性)最大判60.7.17 反対意見
  34 民事訴訟法760条(名誉侵害と侵害行為の差止請求権)最大判61.6.11 意見
  35 手形法6条1項・77条2項(手形記載の手形金額と手形法6条1項)最判61.7.10 反対意見
【目 次】

Ⅰ 1 法服を脱いで
  2 最高裁判所判事の生活と意見
  3 最高裁判所の違憲立法審査権
  4 違憲審査権の理念と現実
  5 裁判について考える
  6 裁判における判断基準
  7 誤判を防ぐための一提言
  8 公序良俗違反―不倫のすすめか―

Ⅱ 1 刑法21条(未決勾留日数の算入)最決58.11.10 反対意見
  2 刑法26条3号(執行猶予の心要的取消し)最決56.11.25 補足意見
  3 刑法38条2項(覚せい剤を麻薬と錯誤した場合の罪責)最決61.6.9 補足意見
  4 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.9.29 反対意見
  5 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.12.21 補足意見、意見
  6 刑法54条1項(観念的競合)有線電気通信法(有線電気通信妨害の成否と罪数関係)
    最決61.2.3 意見
  7 刑法95条1項(公務執行妨害)最決55.10.27 補足意見
  8 刑法95条1項(公務執行妨害)最決59.5.8 意見
  9 刑法103条(犯人隠避)最決60.7.3 反対意見
  10 刑法110条1項(建造物等以外放火)最決59.4.12 意見
  11 刑法110条1項(建造物等以外放火)最判60.3.28 意見
  12 刑法117条の二前段(業務上失火)最決60.10.21 補足意見
  13 刑法126条2項(艦船覆没)最決55.12.9 補足意見
  14 刑法157条(公正証書原本不実記載)最決58.11.24 補足意見
  15 刑法159条(私文書偽造)最決56.4.16 補足意見
  16 刑法197条(収賄)最決59.5.30 補足意見
  17 刑法197条(受託収賄)最決60.5.11 補足意見
  18 刑法197条の五(賄賂の没収・追徴)最決55.12.22 意見
  19 刑法208条の二(兇器準備集合)最判58.6.23 補足意見
  20 刑法231条(侮辱)最決58.11.1 意見
  21 刑法233条(偽計業務妨害)最決61.6.24 反対意見
  22 刑法240条(強盗殺人)最決61.11.18 意見
  23 刑法247条(背任)最決58.5.24 補足意見
  24 公職選挙法221条(金品等の交付、供与)最決59.1.27 補足意見
  25 公職選挙法221条(供与とその直後の供与資金の交付)最決61.7.17 意見
  26 国家公務員法102条1項(選挙に関する政治活動)最判56.10.22 反対意見
  27 福岡県青少年保護育成条例10条1項(淫行の意義)最大判60.10.23 反対意見
  28 福岡県青少年保護育成条例10条1項、16条1項(淫行の意義)最決61.10.15 意見
  29 刑事訴訟法321条(訴因の変更時期)最判58.2.24 意見
  30 刑事訴訟法393条1項(控訴審における事実の取調)最決59.9.20 補足意見
  31 刑事訴訟法410条、413条(未決勾留日数を誤算入した原判決の部分破棄の可否)
    最判56.7.16 反対意見
  32 刑事補償法(補償請求の期間)最決59.11.30 補足意見
  33 公職選挙法13条1項・同法別表第1・同法附則7項ないし9項(衆議院議員の議員
    定数配分規定の合憲性)最大判60.7.17 反対意見
  34 民事訴訟法760条(名誉侵害と侵害行為の差止請求権)最大判61.6.11 意見
  35 手形法6条1項・77条2項(手形記載の手形金額と手形法6条1項)最判61.7.10 反対意見


【目 次】

Ⅰ 1 法服を脱いで
  2 最高裁判所判事の生活と意見
  3 最高裁判所の違憲立法審査権
  4 違憲審査権の理念と現実
  5 裁判について考える
  6 裁判における判断基準
  7 誤判を防ぐための一提言
  8 公序良俗違反―不倫のすすめか―

Ⅱ 1 刑法21条(未決勾留日数の算入)最決58.11.10 反対意見
  2 刑法26条3号(執行猶予の心要的取消し)最決56.11.25 補足意見
  3 刑法38条2項(覚せい剤を麻薬と錯誤した場合の罪責)最決61.6.9 補足意見
  4 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.9.29 反対意見
  5 刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.12.21 補足意見、意見
  6 刑法54条1項(観念的競合)有線電気通信法(有線電気通信妨害の成否と罪数関係)
    最決61.2.3 意見
  7 刑法95条1項(公務執行妨害)最決55.10.27 補足意見
  8 刑法95条1項(公務執行妨害)最決59.5.8 意見
  9 刑法103条(犯人隠避)最決60.7.3 反対意見
  10 刑法110条1項(建造物等以外放火)最決59.4.12 意見
  11 刑法110条1項(建造物等以外放火)最判60.3.28 意見
  12 刑法117条の二前段(業務上失火)最決60.10.21 補足意見
  13 刑法126条2項(艦船覆没)最決55.12.9 補足意見
  14 刑法157条(公正証書原本不実記載)最決58.11.24 補足意見
  15 刑法159条(私文書偽造)最決56.4.16 補足意見
  16 刑法197条(収賄)最決59.5.30 補足意見
  17 刑法197条(受託収賄)最決60.5.11 補足意見
  18 刑法197条の五(賄賂の没収・追徴)最決55.12.22 意見
  19 刑法208条の二(兇器準備集合)最判58.6.23 補足意見
  20 刑法231条(侮辱)最決58.11.1 意見
  21 刑法233条(偽計業務妨害)最決61.6.24 反対意見
  22 刑法240条(強盗殺人)最決61.11.18 意見
  23 刑法247条(背任)最決58.5.24 補足意見
  24 公職選挙法221条(金品等の交付、供与)最決59.1.27 補足意見
  25 公職選挙法221条(供与とその直後の供与資金の交付)最決61.7.17 意見
  26 国家公務員法102条1項(選挙に関する政治活動)最判56.10.22 反対意見
  27 福岡県青少年保護育成条例10条1項(淫行の意義)最大判60.10.23 反対意見
  28 福岡県青少年保護育成条例10条1項、16条1項(淫行の意義)最決61.10.15 意見
  29 刑事訴訟法321条(訴因の変更時期)最判58.2.24 意見
  30 刑事訴訟法393条1項(控訴審における事実の取調)最決59.9.20 補足意見
  31 刑事訴訟法410条、413条(未決勾留日数を誤算入した原判決の部分破棄の可否)
    最判56.7.16 反対意見
  32 刑事補償法(補償請求の期間)最決59.11.30 補足意見
  33 公職選挙法13条1項・同法別表第1・同法附則7項ないし9項(衆議院議員の議員
    定数配分規定の合憲性)最大判60.7.17 反対意見
  34 民事訴訟法760条(名誉侵害と侵害行為の差止請求権)最大判61.6.11 意見
  35 手形法6条1項・77条2項(手形記載の手形金額と手形法6条1項)最判61.7.10 反対意見

目次

法服を脱いで
最高裁判所判事の生活と意見
最高裁判所の違憲立法審査権
違憲審査権の理念と現実
裁判について考える
裁判における判断基準
誤判を防ぐための一提言
公序良俗違反―不倫のすすめか
刑法21条(未決勾留日数の算入)最決58.11.10 反対意見
刑法26条3号(執行猶予の心要的取消し)最決56.11.25 補足意見
刑法38条2項(覚せい剤を麻薬と錯誤した場合の罪責)最決61.6.9 補足意見
刑法54条1項前段(観念的競合)最判58.9.29 反対意見〔ほか〕