• ポイントキャンペーン

新潮選書
人生を考えるヒント―ニーチェの言葉から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106035241
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C0310

内容説明

いかに生きるべきか、私たちの生活に悩みは尽きません。『大人のための偉人伝』などでお馴染みの著者が、ニーチェの箴言を通し、人生をよりよく生きるささやかな智恵を贈ります。身近なエピソードを交え、難解とされるニーチェ思想を平易に解説。

目次

第1章 人間的な、あまりに人間的な
第2章 人びととともに生きるのは難しい
第3章 わが道を行け
第4章 男らしく生きる
第5章 「私は何を知っているか」
第6章 この人を見よ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

いろは

17
読書を趣味として、数々の作品を読んでいると、次第に、作品に奥深さや美しさを求めてしまう。そこで今回は、哲学のニーチェを手に取ったのだった。哲学と言えば、お堅くて難しいイメージではあるが、この作品は全くそんなこともなく、やや文学的であるとさえ言える。そして、ドストエフスキー、ショーペンハウアーなど、いろんな歴史上人物が登場するのも楽しい。ニーチェと一緒に、自分を、人生を、見つめ、考えることができた。私はこれからも、哲学の世界の奥深さと美しさに魅了されながら、もっともっと、言葉を、知を、愛していきたいと思う。2019/02/03

TONY

1
★★☆☆☆ ニーチェの言葉を著者が理解しやすく解説している本。個人的に解説がなくてもニーチェの名言集をネットで検索すれば事足りると思った。 以下のブログに気に入った言葉をまとめました。 http://chemical48.blog.fc2.com/2012/01/12

yuya

0
自分自身に方向を与えること、なんのための自由だそれは2019/10/04

かなで

0
専攻が哲学科で、実存主義が高校時代に好きだったことからニーチェを選び、とりあえず簡単なものから手を出そうと選び読んだ本。筆者の説明が上手であるからか、わりかし理解出来る部分が多かった。『人間的な、あまりに人間的な』の中の言葉が刺さった気がするので、そこからニーチェは攻めていこうかな、と。「永劫回帰」もう一度、と思える人生が歩めるといいですね。2018/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/32872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。