学校を変える―浜之郷小学校の5年間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784098373628
  • NDC分類 374
  • Cコード C0037

出版社内容情報

文部科学省も一目置く、茅ヶ崎市パイロットスクール5年間の実践。東京大学・佐藤学教授の理念と指導の下、全国教育関係者から「浜之郷小は教師の希望です」と言わしめた「学びの共同体」システム作りの真実を詳説。

大瀬 敏昭[オオセ トシアキ]
著・文・その他

佐藤 学[サトウ マナブ]
著・文・その他

内容説明

教師たちの熱い想い、迷い、とまどい、努力、不安、逃避、異動、新任…。誠実な自分らしさをとりもどした教師一人ひとりの歩み。共感!静かな感動と勇気。

目次

プロローグ 学校の奇跡―始まりの永久革命
第1章 浜之郷小学校の5年間
第2章 授業研究協議会の5年間
第3章 授業の風景=創造と挑戦
第4章 学校の軌跡―学びを支えるネットワーク
エピローグ 理想の学校づくり

著者等紹介

大瀬敏昭[オオセトシアキ]
1946年生まれ。茅ヶ崎市公立小学校3校に勤務後、茅ヶ崎市教育委員会指導主事、神奈川県県民部青少年室主幹。茅ヶ崎市教育委員会指導課長を歴任。1998年、「茅の響きあい教育プラン」のパイロット・スクールである新設の浜之郷小学校初代校長として着任。「学びの共同体としての学校」を創学の理念に掲げ学校づくりに取り組んでいる

佐藤学[サトウマナブ]
1951年生まれ。東京大学大学院教育学研究科教授。教育学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。