ラインマーカーズ―The Best of Homura Hiroshi

個数:

ラインマーカーズ―The Best of Homura Hiroshi

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年11月12日 07時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 143p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093874496
  • NDC分類 911.168
  • Cコード C0092

内容説明

甘くて、痛い。優しくて、こわい。心臓を直撃する愛のうた。

目次

シンジケート
ごーふる
ドライドライアイス
蛸足配線
手紙魔まみ
ラヴ・ハイウェイ

著者等紹介

穂村弘[ホムラヒロシ]
1962年5月21日札幌生。上智大学文学部英文学科卒。1990年、歌集『シンジケート』でデビュー
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1990年のデビュー以来、都市の最先端を疾走し続ける歌人、穂村弘。切ない青春の歌、甘やかで残酷な恋の歌、ドライでポップな都会の歌……。多数の歌集未収録作と書き下ろしを含めて自選した、極彩色のベスト盤。

 デビュー以来ニューウェーブ短歌の旗手として活躍し、ポップで切ない極彩色の短歌と、爆笑と共感を呼び起こすエッセイで、今や最も期待される書き手である穂村弘の、自選ベスト短歌集です。デビュー作『シンジケート』、第二歌集『ドライ ドライ アイス』、そしてタカノ綾のイラストレーションとのコラボレーションで話題を呼んだ連作歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』からセレクトした230首に、歌集未収録の短歌130首、そして本書のために書き下ろした30首を収録。青春の歌、恋愛の歌、都市の歌、祈りの歌・・・。世界的アーチスト、大竹伸朗が描き下ろしたチャーミングな装丁にくるまれた、これはあなたと世界の心臓を爆破するキュートで危険な歌集です。