Shotor library
能楽入門〈3〉梅若六郎 能の新世紀―古典~新作まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784093431514
  • NDC分類 773
  • Cコード C2374

目次

梅若六郎が考える現代の能
海外公演日記 新作能、ヨーロッパを行く
能を見るための予備知識
新作能の舞台裏
初めてでも必ず楽しめる古典案内
全国の能楽堂・能舞台案内

著者等紹介

氷川まりこ[ヒカワマリコ]
1963年東京生まれ。国学院大学文学部卒業。FMラジオ局の編成制作部を経て、放送作家、雑誌記者として活躍。近年は、能を中心に、日本の伝統文化をテーマにした企画・取材を多く手掛ける

梅若六郎[ウメワカロクロウ]
1948年東京生まれ。シテ方観世流能楽師、56世梅若家当主。3歳で初舞台を踏む。日本芸術院賞をはじめ、数々の賞を受賞。祖父は、明治維新後の能楽の危機を宝生九郎、14世喜多六平太らとともに救った名人、梅若実。華のある感性豊かな芸風で、人気実力ともに兼ね備えた、能楽界の第一人者である
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人気・実力とも当代一の能楽師、梅若六郎が案内する〃能の手ほどき書〃です。梅若六郎が近年手がける新作能『空海』『安倍晴明』など7曲のみどころ、詞章を、本書で初公開。そのヨーロッパ公演日記、舞台裏なども追いかけ、ドキュメント取材しました。

好評シリーズ第3弾。'01年、ユネスコの世界無形遺産に認定された能楽を、人気・実力とも当代一の能楽師、梅若六郎が案内する“能の手ほどき書”です。梅若六郎が近年手がける新作能『空海』『安倍晴明』など7曲のみどころ、詞章を、本書で初公開。そのヨーロッパ公演日記、舞台裏なども追いかけ、ドキュメント取材しました。また、新作能『夢浮橋』の作者、瀬戸内寂聴との対談、馬場あき子、横尾忠則、吉田喜重など協力者16名へのインタビューも満載。そのほか、能の基礎知識、初心者でも楽しめる古典8曲を、梅若六郎がわかりやすい解説付きで紹介。誰もが楽しめる能の世界へと導きます。