タツノコプロインサイダーズ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784063301793
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0979

内容説明

本書は、創立40周年を迎えたタツノコプロの、特に草創期に視点を定め、“吉田竜夫とタツノコプロ”とクレジットされた時期を中心に編纂を試みた。漫画工房であったタツノコプロが、なぜアニメを制作することになったのか。多くの才能あるクリエイターが、いかにしてタツノコプロに集い、アニメ作りに情熱を注ぎ込むようになったのか。創立から、吉田竜夫氏が逝去される昭和52年頃までの、第一次黄金期と呼ばれる時期にタツノコプロに関わられたクリエイターの証言から、それらを感じてもらえるはずである。

目次

第1章 タツノコプロの礎
第2章 企画文芸の理
第3章 演出という術
第4章 キャラクター創造という業
第5章 アニメーターたる閾
第6章 表現すべき彩
第7章 それぞれの匠
第8章 外部にいる輩