講談社選書メチエ<br> 嘘をつく記憶―目撃・自白・証言のメカニズム

  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
嘘をつく記憶―目撃・自白・証言のメカニズム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062581752
  • NDC分類 327.62
  • Cコード C0311

内容説明

なぜ、目前で見た「少年」の願が「大人」として記憶されるのか。他人の犯行を自分のものと思いこむ理由は?凶器というストレス、過酷な取調べが生みだす知覚の歪み、記憶の変容の構造を解明し、日本の捜査の問題点、あるべき未来を問い直す。

目次

第1章 記憶のメカニズム
第2章 変容する「目撃」
第3章 「目撃記憶」論争
第4章 無実の人が自白に追いこまれるとき
第5章 何が証拠となりうるか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

がっち

4
記憶は変形する。内部要因や外部要因のストレスによってだ。そのためできるだけ真実記憶を引き出すように尋問したり、証言を洗い出す必要性がある。A2011/01/31

anchic

1
目撃証言の聞き方などは参考になりました。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/29161

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。