岩波文庫<br> 南総里見八犬伝〈4〉

岩波文庫
南総里見八犬伝〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 432p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003022443
  • NDC分類 913.56
  • Cコード C0193

出版社内容情報

伏姫割腹のおり光を発して飛び散った八個の珠数玉.ゆっくりと物語が進行するに従い,それぞれに一個の玉を持ち八方に生い立った八犬士の面々が,一人また一人と登場してくる.雄大・複雑な筋立て,リズミカルな文章,興趣を添える挿絵が,読者を『八犬伝』の世界へと誘う.作者はこの作品に二十八年の歳月を費やした.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

NAO

64
犬村大角・犬養現八の妖猫退治、犬田小文吾の暴れ牛退治と、犬士たちの活躍は人間相手にとどまらない。犬士たちが全国に散らばっているのはまだ分からないでもないが、犬士たちのいく先々に船虫がいて、しかも子どもまでいたりする。なんという変わり身の早さ!当時の読者にとっては、悪女と言えば船虫という定番の設定こそが大事で、こういう矛盾は気にならなかったのだろう。犬塚志乃の寝所で起こった珍事は、八犬伝中でも数少ない恋愛話で、里見家とも深く関わるものだった。志乃は、八犬士の中の恋愛担当のようだ。2018/01/13

マッピー

10
犬士達の最初の出会いからすでに5年以上。少し暢気すぎないか?犬士達も大概だと思うけど(せめて一年に一回は安房に顔を出して途中経過を報告しても罰は当たるまい)一度も出仕しない彼らに金銭的援助をし続ける殿さまもどうかと思うよ。神隠しの一名(しかも幼児)と出奔した一名を除く6人が、これから揃うだけでもあと何年かかるのか?昔の人は本当に気が長かったのね。善人の女性は薄命でも、悪女・船虫は強か。当時は初老と言われた40歳にして、色仕掛けの成功率100%はすごい。こうなってくると船虫を楽しみに読み続けてしまいそう。2016/07/30

nora

3
船虫の暗躍は続く。諏訪湖畔で荘介と毛野があわや同士討ちに・・・散り散りの八犬士の迷走は続く・・・。2009/01/19

宗蓮

1
卒論用

yooou

1
☆☆☆☆☆2005/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/368300
  • ご注意事項