Photoshop Lightroom Classic CC/CC スーパーリファレンス Windows&mac OS対応

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,916
  • Kinoppy

Photoshop Lightroom Classic CC/CC スーパーリファレンス Windows&mac OS対応

  • 著者名:土屋徳子
  • 価格 ¥2,916(本体¥2,700)
  • ソーテック社(2018/02発売)
  • ポイント 27pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。
端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。

本書は、デジタル写真を扱う多くのユーザーに支持されている、総合的な写真管理・現像・活用ソフトである「Adobe Photoshop Lightroom Classic CC」および
クラウド環境でスマートフォン、タブレットのアプリからアクセス可能な「Adobe Photoshop Lightroom CC」を使い、写真の読み込みから現像、
活用するまでを詳しく解説しています。
初心者からハイアマチュアまで、多くのユーザーに対応したリファレンスブックとなっています。

LightroomはAdobe CreativeCloudの写真現像アプリケーションとして位置付けられていますが、
現行バージョンでは、デスクトップ環境に特化した「Lightroom Classic CC」と、モバイルやWeb環境にも対応している「Lightroom CC」とに分かれ、
特に後者の「Lightroom CC」は操作の仕方も大きく変わり、まったく新しいアプリケーションへの進化しました。
旧バージョンのLightroomは「Lightroom Classic CC」に進化し、従来からの操作の仕方も踏襲されています。

昨今では高機能なデジタルカメラだけでなく、iPhoneや一部のAndroidスマートフォンでもRaw現像がごく当たりまえに行われ、以前にも増して写真の量は、膨大な量に増えています。

Lightroom Classic CCは、このような膨大な写真を効率良く整理、管理し、また写真をアルバムブックのようにレイアウトしてプリントしたり、
デザインされた本格的なスライドショーやWebフォトギャラリーを作って公開できます。世界各地で撮影した写真も、GPS情報により実際にマップ上で写真を見ながら楽しく管理することができますので、
スマートフォンで撮影した画像でも、いつどこで撮影したのかなどを簡単に整理できるのです。

もちろん、Lightroomの要である「現像」機能では、段階フィルターや円形フィルターなどのマスクを、
色や明るさなどから自動的に細かな部分まで抽出できるなど、非常に高度な写真の現像作業を支えるツールが追加されています。

本書ではこのような豊富なLightroomの機能を網羅し、練習素材を使いながら、写真補正や編集の基礎から仕上げまでを学習し、
活用するところまでをわかりやすく手順を追って解説をしています。

本書を参考に、写真の魅力を引き出し、素早く納得のいく仕上がりに導くことができるよう、最良の手引き書となれば幸いです。
(まえがきより)