ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!〈3〉ぽっかぽかの心が育ちます

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!〈3〉ぽっかぽかの心が育ちます

  • 著者名:あきひろ【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • アールズ出版(2014/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784862041869

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

読遊び、子育て相談で人気の著者が、やさしさを運ぶ70冊の絵本を紹介! 装幀は絵本作家の長谷川義史氏

目次

第1章 絵本がつなぐ親子の気持ち
 こんな口グセなら…/『挨拶絵本』(五味太郎・著)がもたらす喜び/一生の宝もの
第2章 絵本の“まごころ効果”で、しっかりあいさつ!
 クセになるまできっちりと…/さとすように言う/愛するわが子だからこそ/時間に追われるママのために/無理やりでは意味がない/心が晴れる言葉/親子 一緒に絵本タイム!
第3章 本当のことを見分けるようになる絵本--『スイミー』(レオニ著)、『おふろだ、おふろだ!』(わたなべしげお文)、『世界は気になることばかり』(五味太郎・著)
 絵本は目で語り合う関係を築く/ママの「目」に敏感な子どもたち/「さすがぁー」の一言がもたらすもの/海を旅する『スイミー』のように/ほうっておいても自主性が育ちます
第4章 絵本のなかの声に耳をかたむけてみよう--『木』(木島始・文)、『さんまいのおふだ』(水沢謙一・再話)、『はなさかじい』(おざわとしお再話)、『したきりすずめ』(石井桃子・再話)、『蜘蛛の糸』(芥川龍之介・作)、『ごんぎつね』(新美南吉・作)、『ないた あかおに』(浜田廣介・作)、『こぶとり』(松谷みよ子・文)、『かさじぞう』(松谷みよ子・文)
 頭の耳よりも、心の耳を…/昔ばなし絵本と童話絵本がおしえてくれること/絵本のストーリーを心に残してあげましょう/親子のぬくもりで、想像力が豊かになる
第5章 絵本のにおいは、優しいママのにおい--『3びきのくま』(トルストイ作)、『ヘンゼルとグレーテル』(矢川澄子・再話)、『みにくいあひるの子』(アンデルセン作)
 目の前の姿にとらわれていたら…/親子の信頼は、このリズムから生まれる/古典童話をゆっくりじっくり読みましょう/成長しているからこその「甘えん坊」もいます
第6章 ひらがなの絵本で芽ばえる自信と勇気--『だいじょうぶ だいじょうぶ』(いとうひろし著)、『いいからいいから』(長谷川義史・著)、『お月さまってどんなあじ?』(グレイニエツ著)、『じょうずだね ちいくまくん』(ワッデル文)、『串かつや よしこさん』(長谷川義史・著)
 良い口グセと悪い口グセ/「ママ、だいじょうぶ?」にこめられた思い/『いいからいいから』を口グセにしましょう/子どもの舌は、一生、その味を忘れません
第7章 心の広い人間に成長するための絵本--『としょかんライオン』(ヌードセン作)
 親の常識と子どもの常識/いきいきとした心の交流をはかるために/夢に向かう子どもたち/親子で感じるあたたかい風
第8章 一家団らんの夕食にするための絵本
 どこに出しても恥ずかしくない!?/父親のおしえ/『おばさんのごちそう』(五味太郎・著)をキッカケに…/うちのお母さんは太陽のよう/ふたたびテーブルマナー実践!/親の“待つ”姿勢が成長を引き出す
巻末附録 あたたかい心を育む、おすすめの絵本
 I 心の目を養う11冊/II 心の耳を養う10冊/III 心の鼻を養う10冊/IV 心の口を養う11冊/V 心の窓を開く11冊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぷぅ

1
絵本の紹介というよりも、絵本を通した子育て論だった。あいさつについて、絵本を通して学んでいくとか、参考になるところがあった。2017/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3369819

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。