ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!

  • 著者名:あきひろ【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • アールズ出版(2014/11発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784862041104

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人見知り、落ち着きがない、いじめっ子、いじめられっ子、思春期を前に・・・。子供の成長、問題にあわせたおすすめ絵本を紹介。

目次

第1章 誰にだって手に入る、絵本の“魔法の力” 
 わが子の心のスイッチ/絵をちょっと見るだけで…/大切なヒントがいっぱい!
第2章 絵本の“ぬくもり効果”で、びっくりするほど成長!
 ◎人見知りのきつい子が、しっかり声が出るように…
 ◎ヤンチャな子が、思いやりを大切にするように…
 ◎いじめっ子・いじめられっ子が、心をひらくように…
第3章 【Q&A-児童編1】この絵本を読んで、心のスイッチをいれよう
1 ハシャギすぎる夜には? → 『ねむれないの? ちいくまくん』(ワッデル文)
2 どうせ、できっこない→ 『さとりくん』(五味太郎・著)で、前向きな気持ちに
3 学校へ行きたくない →ママが読みたい『おこだでませんように』
4 おばあちゃんが死んで →『ぶたばあちゃん』があたえる安心感
5 遊園地に行けなくて →心をこめて『やくそく』
6 二学期がはじまって →ボォーとしているときは『きみは しっている』
第4章【Q&A-幼児編】小さな個性を伸ばすために、読みたい絵本
11 おもちゃをこわして →ふさぎこんでいる子には『たまごにいちゃん』
12 楽しみにしていた旅行が… →行きたかった気持ちをつつむ『はくちょう』
13 あいさつが苦手 →『なけない ちっちゃい かえる』で自信の根を
14 好き嫌いが多い →『ピーマン にんじん たまねぎ トマト!』
15 絵本よりテレビがすき →『うしはどこでも「モ~!」』ビタ止め!
16 あとかたづけをしない →親子一緒に『ぷしゅー』
17 赤ちゃん返り →『こんにちは たまごにいちゃん』で、お姉ちゃんの自覚が…
第5章 【Q&A-児童編2】 優しさとたくましさを育むために、読みたい絵本
22 からだが大きくなる女の子 →『いのちのおはなし』で感じる生命の鼓動
23 学級委員に推せんされて… →しりごみする子には『たいせつなこと』
24 外でワルさを… →『ピーボディ先生のりんご』が伝えるメッセージ
25 お盆はパパの田舎へ →『おじいちゃんの ごくらくごくらく』
26 ボクのせいで… →泣きじゃくる子には『かえるくんにきをつけて』
第6章【Q&A-両親編】ママやパパがこんなときは、どんな絵本がいいの?
31 いそがしいママ →ほんの5分のつもりで『ゆうたくんちのいばりいぬ』
32 ご機嫌ななめのママ →むりやり絵本を読むのではなくて…
33 カゼをこじらせて →『あしたのぼくは…』の不思議なパワー
34 ズル賢い子に育ったら →『けっしてそうではありません』
35 クリスマス →わが子のゆく末に思いをはせながら、プレゼント絵本を
36 ナヨナヨした子に育ったら →『だいじょうぶ だいじょうぶ』
37 ママとパパがケンカ! →2冊の絵本に、ふたりの思いをたくして
38 親子の思い出に1 →パパが読みたい『おとうさんはウルトラマン』
39 親子の思い出に2 →ママが読みたい『やまださんちのてんきよほう』
巻末附録 わが子とのふれあいを深める【パパ・ママ別】読み聞かせ 7つのポイント

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鳩羽

6
子育ての悩み、問題を、薬を処方するように絵本で癒そう〜というコンセプトによる絵本のガイドブック。絵本の紹介をしている本というのは、本当にたくさん出てきてるなぁと思う。絵本のプロが選ぶものだったり、保育士さんが選ぶものだったり、普通のお父さんお母さんが選ぶものだったりで、結構中身が違います。絵本のガイドブックを選ぶときは、編者との相性が大事ですね。2009/09/17

しろくま

5
さまざまなシーンで読み聞かせをしてきた著者。説得力があり、とても参考になりました。因みに関西弁で書かれていて、軽快な感じです。人見知りの子に。ヤンチャな子に。赤ちゃん返りに。いじめ、思春期、戦争、恋愛、誕生日などに効く本が紹介されています。絵本にはすごい力があるのだと改めて感じました。読んでみたい本もたくさん増えました。巻末のおすすめ絵本、心の栄養となる絵本もぜひ読んでみたいです。2016/09/17

morgen

1
往年の名作絵本ではなく、最近の絵本から紹介しているようで、知らない本ばかりだった。本の紹介だけでなく、お母さん向けのアドバイスがよかった。子どもは親のことをよく見てるから、言動には注意せねば(苦笑)2013/07/26

ちいさな図書館

1
教室などで読み聞かせるより、家庭などで1対1で読み聞かせたい絵本のブックガイド。関西弁で書かれた、親目線の温かい言葉に子どもと接する時の原点を感じた。自分が親になった時にまた開きたい一冊。2009/08/12

ふむふむ

0
子ども図書館2014/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/211667

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。