注目の本

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...

【福井店】 2017年ノーベル文学賞

長崎県出身の日系イギリス人カズオ・イシグロ氏(62歳)が2017年ノーベル文学賞を受賞しました。現在、書籍の在庫は僅少ですが、カウンター前テーブルで展開しています。

注目の本  2017.10.17 

ノーベル文学賞作家ついにその全貌をあらわす!「大江健三郎 全小説 全15巻」講談社創業110周年記念企画

発表以来一度も書籍化されることのなかった「政治少年死す」を含む入手困難な小説群を収録。さらに詳しい解説を付した全集決定版。大江健三郎 全小説 全15巻講談社創業110周年記念企画2018年7月刊行開始!定価:本体85,400円+税第1回配本の…

注目の本  2017.10.17 

肉食による地球環境破壊 食肉の世界がもつ奥深さを認識させる『人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに』(マルタ・ザラスカ著)【書評専門誌 「週刊読書人ウェブ」】

【内容説明より】人類が肉食に魅せられる理由―ヒトの進化、栄養の真実、おいしさの秘密、文化や象徴、セックスと権力、アイデンティティ、菜食主義の失敗、など徹底探求!肉食化が進むアジア、食肉がなくなる地球の近未来。「栄養転換ステージ5」へ向けて...壮大なスケー…

       

書評  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 ドラフトの季節です!『カ-プのスカウト宮本洋二郎マエケンをカ-プに導いた男 』

なぜ「マエケン(前田健太)」はカープへの入団を決意したのか?広島東洋カープのスカウトを30年以上にわたって務めてきた宮本。プロ野球のスカウトの主な仕事とはいったいなにか。 「ベースボール・マガジン」の元・編集長がその核心に迫る。

注目の本  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 祝☆ノーベル文学賞受賞!『忘れられた巨人』

老夫婦は、遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村を後にする。若い戦士、鬼に襲われた少年、老騎士......さまざまな人々に出会いながら、雨が降る荒れ野を渡り、森を抜け、謎の霧に満ちた大地を旅するふたりを待つものとは――ブッカー賞作家の傑作長篇。

注目の本  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 ワクワクドキドキがいっぱい『めいろブック ゆめのなかのぼうけん 』

ワクワク、ドキドキがいっぱいの「ゆめ迷路」。ラオ・リズ・クークーといっしょにゆめの世界へレッツゴー!11のゆめ迷路に楽しいクイズつき。こまを作って、ごっこ遊びもできるよ。

注目の本  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 スピリチュアルコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』

幼い頃からスピリチュアル体質の七奈と闘病生活の末に息を引き取ったダンナさま・通称ハカセ。彼らの不思議なふたり暮らしが始まった―!?この世を旅立った者と残された者、それぞれの思いを時に切なく、コミカルに描くスピリチュアル・コミックエッセイ。

注目の本  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 日野原先生、最期のメッセージ『生きていくあなたへ105歳どうしても遺したかった言葉 』

「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは。生涯現役、渾身最期の一冊。「死ぬのは僕でも怖いんだよ。」だからこそ、朝起きて自分が生きて…

注目の本  2017.10.16 

【ゆめタウン廿日市店】 地元紙ならではの豪華さ!『カ-プ連覇!V8グラフ』

2017年のプロ野球セ・リーグで2年連続優勝を果たした広島東洋カープの戦いをまとめた写真グラフです。 連覇達成の瞬間や胴上げ、歓喜のビール掛けのシーンを巻頭特集に収録。今季優勝までの全ての勝ち試合を中国新聞掲載の写真やコラム「球炎」などで振り返ります…

注目の本  2017.10.16 

【新宿本店】 《学習院女子大学の学生が選んだおすすめ本》フェア(~2017年10月29日(日))

学習院女子大学の学生が選んだ本をご紹介!学習院女子大学のみなさんが素敵な本を選んでくれました。学生さんが作成した、おすすめコメントの書かれたPOPも添えられています。ぜひお立ち寄りのうえ、本とPOPを楽しんでください!〇開催場所:新宿本店8階売…

注目の本  2017.10.16 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...