発達障害の人が「働きやすさ」を手に入れる本

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍

発達障害の人が「働きやすさ」を手に入れる本

  • 著者名:土野陵/益田裕介
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • フォレスト出版(2023/06発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866802329

ファイル: /

内容説明

■もう仕事と人間関係で悩まない!

職場定着率87%を誇る就労移行支援施設の代表が教える
自分の特性を知り、長く、上手に働くための方法

そもそも発達障害の方たちは
社会で活躍するだけの力を持っているのにもかかわらず、
自分にはどのような障害特性があり、
何が得意で何が苦手なのか、
そしてどのように支援を受ければよいのかが
わかっている方はほとんどいません。

また、発達障害は身体障害や知的障害とは違い、
周りの人たちもどのようなサポートをすればよいのかわかりません。
いえ、そもそも発達障害についての基本的な知識すら持っていません。

その結果、発達障害やグレーゾーンの方たちは、
仕事がうまくできなかったり、
人間関係もうまくいかず、
周りの理解や配慮も得られず孤立し、
その結果、仕事が長続きしないということになりがちです。

■そうならないためには、
まず自分の障害特性を理解し、
向いている仕事、向いていない仕事を知ることが重要です。

また、仕事にやり方をちょっと変えてみるのです。
たとえば、次のようなコツを身につけるだけで、
今までとは比べものにならないくらいスムーズに働けるようになります。

□スケジュールとタスクはスマホで管理する
□チェックリストで物忘れとミスをなくす
□手順を忘れないために自分用の仕事マニュアルを作る
□上司への報連相の前に話す内容を書き出す
□コミュニケーションは「聞く」を9割にする(よけいなことを話さない)

本書は、これまで多くの発達障害者の衆力支援をしてきた土野さんが、
現場で培い、職場定着率87%という結果を出している
発達障害者が上手に働く方法、
自分に合った会社を見つける方法、
行政などの支援を受ける方法などをあますところなく解説します。

お仕事のことや職場の人間関係で悩んでいる、
あるいは求職中の発達障害の方に、
ぜひともご一読いただきたいと思います。

■気になる本書の内容
・序章 大人の発達障害
・第1章 発達障害の人はどんな仕事が向いているの?
・第2章 「仕事の困った」はこう解決する①仕事の管理&実務編
コラム 安定就労のための求人検索
・第3章 「仕事の困った」はこう解決する②対人関係&コミュニケーション編
コラム 職場実習のすすめ
・第4章 「仕事の困った」はこう解決する③仕事の準備&心がまえ編
コラム 特例子会社って? トライアル雇用って?
・第5章 自分にぴったりの会社を見つける方法
コラム 障害者用の応募書類の書き方
・第6章 「もしかして自分は発達障害? グレーゾーン?」と思ったらやること
・第7章 インタビュー 就労移行支援を受けて就職した人たち

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

9
ざっと読み2023/10/22

ao

4
2023.9.10-9.13/4days. 既に実践済のものばかりで参考にならなかった。ただ、自分の特性について他者に説明できるよう言語化するのは、絶対やろうと思った。聞かれたら説明する自信はある。それでも文字に書き出した方が整理しやすい。巻末の就職者の声みたいな、そういうのを拾い集めていきたい。2023/09/13

ゼラニウム/フウロソウ科

3
社会性を補うための本2023/09/26

隠者

2
自己理解のための一環として。こうして文章として困り事を書かれるとあーこれも障害で頼っていいんだというのが見えてきていい。基本はASDでADHDも混ざってる感じ。まぁ、困るというほどのADHD要素はないかな?多分。一番改善したいのはメモが苦手の部分。2023/12/16

にこ

1
上司に理解がありかなり配慮が得られる前提の職場でないと、書いてあることを実践するのは難しいと感じました。職場での困り事ごとに対して周りにどういう配慮を求めたらいいかは参考になりました。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21249094
  • ご注意事項