基礎から学ぶ遺伝子工学 第3版

個数:1
紙書籍版価格
¥3,960
  • 電子書籍

基礎から学ぶ遺伝子工学 第3版

  • 著者名:田村隆明【著】
  • 価格 ¥3,960(本体¥3,600)
  • 株式会社羊土社(2022/10発売)
  • ポイント 36pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758121248

ファイル: /

内容説明

カラーイラストで遺伝子工学のしくみを解説した定番テキスト.使用頻度が減った実験手法は簡略化し,代わりにゲノム編集やNGS,医療応用面を強化.実験で手を動かす前に押さえておきたい知識が無理なく身につく.

目次

概説 遺伝子工学 ―誕生から今日まで,そして未来へ

第I部 遺伝子・DNAの基礎
1章 遺伝子工学で使われる生物
2章 DNA:化学構造,複製,構造変化
3章 遺伝子の発現

第II部 基本の酵素からクローニングまで
4章 制限酵素,DNAメチラーゼ,DNAリガーゼ
5章 核酸の合成,分解,修飾に関する酵素
6章 プラスミド,ファージ,トランスポゾン
7章 ベクター ―DNAの導入,増幅,発現,組込みのツール
8章 DNAクローニング ―新規クローンの単離とサブクローニング
9章 タンパク質産生制御系

第III部 核酸の取り扱いと構造機能解析
10章 核酸の取り扱いと検出
11章 PCRによるDNAの増幅
12章 DNAシークエンシングとゲノム解析
13章 遺伝子発現と遺伝子産物の解析
14章 エピゲノムとその解析

第IV部 遺伝子工学の応用と安全性の確保
15章 ゲノム工学と関連技術
16章 小型核酸による細胞機能の特異的制御
17章 医療における遺伝子工学
18章 遺伝子操作における安全性確保:カルタヘナ法

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

minochan

4
人から口頭で教わったり、古めの分子生物学の教科書だったり、論文だったりから、断片的にしか学んだことのなかった遺伝子工学の知識がこれを読んでわりと整理された。22年末に出た本で、最近でも実用されている技術を中心に取り上げてくれて、ありがたい。2024/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20346009
  • ご注意事項