実践版! グリーンインフラ

個数:1
紙書籍版価格 ¥4,620
  • Kinoppy
  • Reader

実践版! グリーンインフラ

  • ISBN:9784296106752

ファイル: /

内容説明

国が本気だ、日本は変わる
新しいインフラの現場から77の実践例

気候変動に伴う自然災害の増加、人口減少・少子高齢化による土地需要の変化や地域経済の停滞、疫病による健康被害--。日本には様々な社会的課題が山積しています。それらの解決に寄与すると期待されているのが、自然が持つ多様な機能を活用したインフラや土地利用計画を指す「グリーンインフラ」です。多くの関係者による普及・事業化のかいあって、今では国も巻き込んだ大きな潮流となっています。51人の第一線の実務家や専門家が実践してきた様々な事例を紹介しながら、知見やノウハウを伝授します。 本邦初のグリーンインフラマップを収録しています。

■主な内容
第1部 グリーンインフラを巡る動向
・グリーンインフラとは
・未来の国土保全に欠かせない「グリーンインフラ」
・グリーンインフラへの期待
第2部 グリーンインフラを社会実装する切り口
・分散型の雨水管理システムの導入
・オープンスペースから都市に変化を起こす
・災害リスクを可視化する仕組みづくり
第3部 グリーンインフラを実現する取り組み
・世田谷におけるグリーンインフラ実装の展開
・雨庭の社会実装
・千葉県での「里山グリーンインフラ」の取り組み
第4部 これからのグリーンインフラ
・どうする維持管理? 新しい職業も視野に

目次

第1部 グリーンインフラを巡る動向
グリーンインフラとは
未来の国土保全に欠かせない「グリーンインフラ」
グリーンインフラへの期待
国土交通省のグリーンインフラ推進戦略とプラットフォーム
自然共生社会とEco-DRR
国際的に進むガイドラインや原則づくり
気候変動適応策としてのグリーンインフラの活用
「普及」から「実践」へ、加速の鍵を探る

第2部 グリーンインフラを社会実装する切り口
分散型の雨水管理システムの導入
オープンスペースから都市に変化を起こす
災害リスクを可視化する仕組みづくり
災害復興における自然資源の活用
貨幣換算化で投資を呼び込め
伝統的グリーンインフラと地域連携

第3部 グリーンインフラを実現する取り組み
世田谷におけるグリーンインフラ実装の展開
雨庭の社会実装
千葉県での「里山グリーンインフラ」の取り組み
湿地の多機能性評価
グリーンインフラによる都市の再構築
都市農地を活かして「生産する都市」へ
多様な主体がまちづくりに関わるエリアマネジメントの推進
都市再開発における緑地の創出
人と自然をつなぐ屋外空間の創出 ほか

第4部 これからのグリーンインフラ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うまのすずくさ

0
p74 種や生息地の保護〜絶滅危惧種〜生態系〜社会・生態システムという自然環境保全に対する考え方の変遷先に、GIやSDGsがあることを理解しないと、本質的なところが抜け落ちた取組みが増えそう 考え方の変遷の過程は知らないが、各段階での課題に行き詰まると次の概念が生まれてきたのではないか?それが何かもわからないが、自然保全に関する本質的な課題は、今も昔も変わらず未解決のままということか また、変遷速度が早いので、各段階で思考停止している人もいて、その人たちと新しい概念で合意形成をはかるのが難しいのも問題2020/12/22

ダヤン

0
グリーンインフラが身近になりました。2020/09/15

Go Extreme

0
グリーンインフラ:自然が持つ多様な機能を賢く利用することで、持続可能な社会と経済の発展に寄与するインフラや土地利用計画 多機能な生態系サービスの提供=グリーンインフラの最大の特徴 単ーまたは少数の機能に特=グレーインフラ 自然空間=生態系インフラ グリーンとグレー混合→ハイブリッドインフラ トレードオフ・相反する便益とコベネフィット・相乗する便益の関係 Eco-D R R:生態系を活用した防災・減災 グレーとグリーンのハイブリッド化 投用対効果・B/C 諸機能の定量化 生態系サービスの総便益の貨幣換算化2020/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16262125

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。