マンキュー 入門経済学(第3版)

個数:1
紙書籍版価格
¥3,520
  • 電子書籍
  • Reader

マンキュー 入門経済学(第3版)

  • ISBN:9784492315217

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いま世界で一番読まれている、経済学の入門テキストの改訂版。ハーバード大学、シカゴ大学のグローバルエリート候補生もテキストとして学ぶほどしっかりしたレベルながら、高校生にもわかるように懇切丁寧に解説している。
 ミクロ、マクロの主要な章に加えて、失業や税、為替などもの付論もあり、これ1冊で経済学のエッセンスをすべて学ぶことができるようになった。
 内容は、マンキュー経済学Ⅰ、Ⅱの第4版に対応。

目次

学生への序文
謝辞
第Ⅰ部 イントロダクション
第1章 経済学の十大原理
第2章 経済学者らしく考える
第3章 相互依存と交易(貿易)からの利益
第Ⅱ部 ミクロ経済学
第4章 市場における需要と供給の作用
第5章 需要、供給、および政府の政策
<付論>弾力性
第6章 消費者、生産者、市場の効率性
<付論>税と効率・公平
第7章 外部性
第Ⅲ部 マクロ経済学
第8章 国民所得の測定
第9章 生計費の測定
第10章 生産と成長
<付論>失業
第11章 貯蓄、投資と金融システム
<付論1>貨幣システム
<付論2>貨幣の需給とインフレーションの古典派理論
第12章 総需要と総供給
第13章 開放マクロ経済学:基本的概念
訳者あとがき
用語解説
経済英語
索引
著者紹介
訳者紹介