RYU COMICS<br> プリンセス・プリンシパル(1)【電子限定特典ペーパー付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

RYU COMICS
プリンセス・プリンシパル(1)【電子限定特典ペーパー付き】

  • 著者名:あきづきりょう
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 徳間書店(2020/03発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784199507014

ファイル: /

内容説明

【電子限定特典ペーパー付き】舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。濃厚なドラマと緻密に張り巡らされた伏線、そして爽快なアクションで大人気のTVアニメが待望のコミカライズ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

61
アニメがかなりの面白さだったけれど、コミカライズはどうか?と思って読んでみた。こちらもなかなか良く出来ている。アニメは時系列をシャッフルして放送してたけど、こっちは時系列順なのね。絵がアニメと違和感無いし、話も概ね忠実に再現。描き込みが繊細だったり、コマ割りの効果、特に大ゴマの使い方が適切で漫画として読み応えあるものになっている点は大いに買い。時系列順になったので、ちせの出番が巻末おまけ漫画的なところで、チラッとだけになってしまった。まあ、本格的な活躍は続刊でのお楽しみということになるか。2020/04/03

雪紫

41
再読。やっぱりアンジェとプリンセスはスキあらばいちゃつく。しかし、改めて気になったがベアト、良く周囲に妬まれなかったな・・・(アンジェはプリンセスと親しいこと妬まれてる描写あるし)。もしアニメでないエピソードやるなら結構ちせ殿の出番遅いかも・・・(case7だし)早く続きが読みたい・・・(やっぱり中断は劇場版延期してたこと関係してる?)。2021/04/05

レリナ

27
アニメ視聴済み。いやーここまで完成度の高いコミカライズとは思っていなかったので、予想以上に楽しめた。何より絵がいい。アクションもなかなか。これは是非アニメ最終話までコミカライズしていってほしい。4月から劇場版も控えており、盛り上がりつつあるプリンセス・プリンシバル。アニメのいいところはよく漫画版で再現されていると思う。アンジェと姫様の再会シーンは一番印象に残った。これからすぱいとして様々な作戦に参加するわけだが、アクションシーンもここまでのクオリティなら安心して見られるね。頑張ってほしい。次巻に期待。2020/03/22

しまふくろう

27
アニメを見て購入。絵は可愛らしい感じ。 物語は五人がチームを組む前からのスタート。可愛らしさを一枚剥ぐと殺伐とした騙し合いの世界があるのは漫画でも健在。アニメではエピソードをシャッフルしていたので、漫画版での時系列通りの進行が新鮮に感じるという不思議な事な感覚が面白い。巻末おまけ漫画はちょっとほのぼのとした雰囲気が珍しくて良かった。この作品はどこまでコミカライズするのか、続きが楽しみ。2020/03/20

雪紫

25
まさかの時系列順によるプリプリコミカライズ(キャンキャン噛みついてるベアト懐かしい、そしてちせ殿書き下ろし以外出番なし!)。カットされた部分もあればプリンセスとベアトの過去を掘り下げたりと少し絵の荒らさが気になるもののこの後の展開が早く読みたいコミカライズ(漫画オリジナルもやるそうだし)。しかし、スキあらば前倒しにしてでも追加の部分でもいちゃつこうとしてるなアンジェとプリンセス・・・これでも一応、歯止め効いてるんだよねアンジェ。2020/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15334583

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。