臨床医のための 医療AI概論

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,630
  • Kinoppy
  • Reader

臨床医のための 医療AI概論

  • ISBN:9784931400955

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

臨床現場で利活用が進む医療AIの仕組みを、高度な数学の知識がなくても理解できるように図版とともに分かりやすく解説

人工知能(AI)は、医療の現場でも疾患の診断、治療方法の検討などに導入され始めています。
この医療AIテクノロジーの基礎を知っておきたいと考えている医師・医学生のために、高度な数学の知識がなくても理解できるように豊富な図版(4色)と共に分かりやすく解説した教科書です。
さらに、医療AIが今後どのように進展していき、それに伴い医師ら医療スタッフの働き方がどのように変化していくかについても考察しています。
自分の疾病治療や健康増進に医療AIがどのように関わってくるかについて、興味を持っている方にもお薦めします。

■主な内容
Part 1:人工知能とは何か
Part 2:自然言語処理の発達
Part 3:ヘルスケアへの応用
Part 4:変容する社会と医療の姿
Part 5:AI関連用語集

目次

PART1 進化するヘルスケアとその環境
実用化が始まる医療AI
医療現場におけるICTの進展
政府が進める医療のICT化
保険医療の課題と政府が描く将来像
データヘルスと法律

PART2 人工知能とは何か
人工知能とは何か
機械学習とは
予測の仕組み
ニューラルネットワークとは
ディープラーニングの仕組み
画像認識の仕組み
CNNとは
RNNとは
画像生成とGAN
強化学習とは
ディープラーニングの弱点と過学習
説明可能なAI技術
教師データ不足を補う手法

PART3 自然言語処理の発達
言葉と意味の関係性とは
自然言語処理とは
日本語処理の基本・形態素解析は重要
統計的言語モデルと言葉のベクトル化
ニューラル言語モデルの登場
ニューラル言語モデルの仕組み
ニューラル言語モデルの応用
自然言語処理の応用例

PART4 ヘルスケアへの応用
AI技術のヘルスケアへの応用
検査支援
診断支援
治療支援(手術支援、遠隔治療)
看護支援
創薬支援
疾病予防

PART5 変容する社会と医療の姿
人工知能は仕事を奪うのか
人工知能時代における医療従事者とは
人工知能時代における日本の医療の姿
AIを臨床応用する際の注意点