50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話

個数:1
紙書籍版価格
¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader

50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話

  • 著者名:山中伸枝【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 東洋経済新報社(2019/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784492046487

ファイル: /

内容説明

老後のお金2000万円不足問題は、この1冊で解決!

定年前後の5年間、
お金との付き合いには罠がいっぱいあります。
定年後の生活が始まる前に破綻してしまう人もいるくらい、
とっても危険な罠です。

この時期は、月々の収入は減りますが、
退職金を手にするときです。
普段、見たこともない大金を手にして
気持ちが大きくなっています。

現役時代には、投資話に耳を貸さなかった人が、
株式投資やFXなどに退職金をつぎ込んでしまいます。
ほかにも、豪華な海外旅行、高級外車の購入、
外貨建て生命保険の契約、家の購入、地方移住など、
挙げればキリがありません。

自分はきっとうまくいくと思い込んでいるけれども、
実際には悲惨な状況に陥ってしまうことが、
定年前後の5年間に起こることが本当に多いのです。

本書では、実際に本人たちから聞いた悲惨な話をもとに、
その実態と対策をしっかり解説します。

50歳を過ぎたらするべきこと、
50歳を過ぎたらしてはいけないことを、
しっかり知っておけば、
お金のことで老後が不安になることは、
きっとなくなるでしょう。

■本書に登場する悲惨な末路のケース

・退職金を「ご褒美」と勘違いした人の悲惨な末路
・職金で「株式投資」をした人の悲惨な末路
・保険は「いざというときの備え」と信じる人の悲惨な末路
・支店長のご挨拶で「いい気持ち」になった人の悲惨な末路
・親の資産を把握しなかった人の悲惨な末路
・現役時代の浪費癖から抜け出せない人の悲惨な末路
・安易に地方移住をしてしまった人の悲惨な末路

目次

第1章 本当に1億円も老後資金が必要なの?
「定年までに1億円」というウソをばらまく人たち
実際の老後資金はいくら貯めればいいの?
50歳を過ぎたら、お金のことをゴールから考える …ほか
第2章 50歳を過ぎたらやってはいけない「収入」の話
退職金をご褒美と思ってはいけない
退職金の平均額を信じてはいけない
現役のときと同じくらい稼げると思ってはいけない …ほか
第3章 50歳を過ぎたらやってはいけない「投資」の話
「もう年だから」と資産運用をあきらめてはいけない
窓口でお勧め商品を聞いてはいけない
保有している投資信託を一度に解約してはいけない …ほか
第4章 50歳を過ぎたらやってはいけない「保険」の話
生命保険で資産形成をしようと思ってはいけない
夫婦2人のために高額保険料を払ってはいけない
保険外交員の情にほだされてはいけない …ほか
第5章 50歳を過ぎたらやってはいけない「預金」の話
退職金を焦って運用してはいけない
銀行なら「どこでも同じ」と思ってはいけない
キャンペーン金利に乗せられてはいけない …ほか
第6章 50歳を過ぎたらやってはいけない「介護と相続」の話
「親の財産を知らない」で済ませてはいけない
親が要介護になっても介護離職だけはしてはいけない
親の介護でパニックになってはいけない …ほか
第7章 50歳を過ぎたらやってはいけない「家計」の話
細かい節約術で支出が減ると思ってはいけない
退職後に家を買ってはいけない
住宅ローンを退職金で完済してはいけない …ほか
第8章 50歳を過ぎたらやってはいけない「老後生活」の話
ビジネスプランもなく士業で開業してはいけない
妻におうちカフェを開業させてはいけない
年金の離婚分割をあてに熟年離婚をしてはいけない …ほか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キク

47
自分の受け取れる年金や退職金の額を正しく把握してない人が多いという指摘に、大丈夫なんだろうかと不安になった。両方とも、その気になればある程度正確に把握できるはずで、そこが曖昧だと例の2000万問題とかに正しく対応出来なくなる。著者は、ベストは老後のキャッシュフローを黒字化することだという。2000万問題って「年金だけでは不足する毎月の生活費の金額を平均寿命でかけたら出てくる金額」なので、毎月黒字ならなんの問題もなくなる。確かに「平均寿命より長生きしたらどうするんだ?」という不安って、結構大きい気がする2021/07/11

みゃーこ

19
投資販売担当者に聞くことは、何に投資してるか(世界に分散投資が基本)、手数料、税金はいくらか?のみ。2023/08/30

雲國斎

16
もう還暦過ぎなんで、少し手遅れの部分もあったが、「介護と相続」や「年金」のことなど為になった。これからも山の神と協力しながら暮らしていきたい!2020/02/07

よしどん

13
あまり難しい話はなくてわかりやすくまとまっていた。”毎月の収支を黒字にする” というのはシンプルでわかりやすいアドバイスだった。老後困っちゃった例がいくつか出ていた。冷静に考えるとそんなことはしないだろうと思うが、そのときになってみないとわからないかも。2022/07/10

hisa_NAO

11
「夢がないと思ったあなた。夢に破れる前に現実を見ることができてよかったです。」 75歳で老人ホームに入り、100歳まで年金で暮らす。ために入居一時金2,000万円・不足計1,500万円を貯める。をゴールと設定。 金融機関のカモ/気持ちがカモ-になる定年前後の5年を「カモ期」と喝破。やってはいけないを、収入・投資・保険・預金・介護と相続・家計・老後生活、の7章で解説します。 要は、”長く働け、節約しろ、騙されるな”です。全くその通り、なのですが。働けど働けど。夢が無いなぁ…2021/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13782756
  • ご注意事項