一流の達成力

個数:1
紙書籍版価格
¥1,540
  • 電子書籍

一流の達成力

  • ISBN:9784894517448

ファイル: /

内容説明

■北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手も高校時代に実践!
ビジネスパーソンから教師、アスリート(スポーツ界)、モデル(芸術界)、
小中高校生まで、現在7万人以上が、
原田メソッドの1つ「オープンウィンドウ64」という1枚のシート、
目標達成ツールを活用しています。

あの北海道日本ハムファイターズの大谷選手も
高校1年生のときに「8球団からドラフト1位指名」
という目標を「オープンウィンドウ64」に書き、
それ以上の目標を達成しました。
※大谷選手がどんな目標を書いていたのかは、本書をご覧ください。

●「オープンウィンドウ64」の効果をひと言でいえば、
「目標を行動に変える目標達成ツール」です。
つまり、このツールに書いて眺めるだけで、
おのずと目標達成への実践行動が見えてくるのです。

・今度こそ夢や目標を達成したい人
・立てた目標に対して行動できない人
・会社の売上を上げたい人
・会社の掲げたミッションを実現したい経営者
・仕事でキャリアを積みたい人
・スポーツで個人の目標やチームの目標を達成したい人
・大谷選手のように世の中に影響を与えたい人
・子どもの夢や目標を叶えてあげたい人
・社会に貢献できる人物になりたい人
・人間力を高めたい人

「原田メソッド」で完全目標達成!
「原田メソッド」の大きな特徴は、
「自立した人間力を目指すこと」にあります。
そこから導き出されたのが「オープンウィンドウ64」というツールで、
そこには目標を立てる際に必要不可欠な要素が存在します。

●それは、
「心・技・体・生活」
という4つの要素です。
心とは「メンタルトレーニング」、
技とは「テクニカルトレーニング」、
体とは「フィジカルトレーニング」、
生活とは「ライフスキルトレーニング」です。

実は、1枚のシートに、これらの要素を入れていくのが、
原田メソッドの目標達成法なのです。

大きな目標を達成した一流の人たちは、
「心・技・体・生活」を兼ね備えた目標を掲げています。
本書では、そうした目標達成事例も掲載しています。

【事例】8球団ドラフト1位指名を目標にした大谷翔平選手のOW64
【事例】大会での優勝を目標にした中学校サッカー部顧問のOW64
【事例】「全国トップクラスのサッカー選手」という目標を書いた中学2年生のOW64

本書では、実際の「オープンウィンドウ64」を掲載し、
多くの実例からもあなたの目標をサポートします。

■目次
はじめに 目標を達成できないのはなぜなのか?

第1章 達成力を高めるために必要な「自信」

第2章 達成力を高めるための「目標の考え方」

第3章 オープンウィンドウ64の「書き方&使い方」

第4章 [事例]達成力を高めてくれる「知恵」

第5章 達成力を高めるための「習慣」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

46
(ノート)目標を達成していくうえで人が本当に力を発揮するのは、家族のためであったり社会のためであったりもっと大きなところでは、国であったり世界であったりする。/なぜ夢や目標を持たないといけなくなったか?戦後は人口が増え、必要なものは知識や情報を得ることであり学校での学びは暗記が中心。ものづくりがメインの時代。真面目で生きていけた時代。しかしインターネットが登場し、情報社会に突入生活と教育もかわり、しかも人口減少し続けお客も増えるビシネスから減るビシネスに変わった。2019/09/26

hundredpink

40
帯の大谷翔平選手も高校時代に実践の破壊力。2018/05/24

さゆ

21
一年に一回読んで目標も更新。ひとまずまた積ん読へ。

Bun-ichi Kawamoto

15
マンダラチャートでの目標設定についての本。大谷翔平の高校生時代の事例を中心に事例を沢山紹介しているのでわかりやすい。高校生時代から「運・人間性・メンタル」という内面的な部分についても目標設定し自分から獲得していくものとして捉えているところに大谷選手の強さのベースを感じる。2018/12/27

さっちも

11
クリティカルシンキングで良くある、水平思考の本。題を立てて、それを実現するのに必要とする8つの大きな要素を書き。8つの要素を実現するのに必要な具体的アクションを8つ書き。8✖️8=64のマンダラを完成させて自分の取り組むべき課題を過不足なく遂行する技術。大谷翔平が高校生から取り組んでいて話題になったアレです。昔、信じられないくらい頭のキレる上司と仕事をしてて、その上司がマンダラを作りまくっていたし、作り方を教えてくれた。もっとその時に真剣に粘り強く取り組めてたらなと思う。仕事、生活を分けずに自分の叶えたい2023/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11287162
  • ご注意事項