イースト新書Q<br> 消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

イースト新書Q
消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」

  • 著者名:八幡和郎【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • イースト・プレス(2017/09発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

現在、日本には1,718の市町村がある。
しかし、現在の市町村の枠組みがスタートした明治中期には、約15,000もの市町村がひしめき合っていた。
明治、昭和、平成の大合併を経る過程で、各地で賛否両論があり、その名は場当たり的な「大人の事情」によって決定づけられていく。
たった4日で消滅した市、合併で村に“降格”されてしまった町、藩の中心だったのに合併されてしまった市町村など、市区町村名にまつわる雑学をベストセラー作家が完全網羅。