「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」

  • ISBN:9784799318638

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いま食べているもの、もう一度見直してみませんか?
肥満、不眠、アレルギー、糖尿病、ガンなど、さまざまな病気、不調に悩む人を、「食」で健康に導いてきた著者による、初の著書。

どんな人の体にも、「自然治癒力」が備わっています。けれども、現代は「食」の誘惑がいっぱい! 知らないうちに、体本来の力を低下させ、不調や病気を引き起こす食生活を送っているかもしれません。
病院やお医者さんのお世話になる前に、食事を正すことで、体を変えることはできます。
まずは、日本人が昔から食べてきたものの「力」を、あらためて見直すこと。そして、日々の習慣と化している「食べ方」を振り返ってみること。
本書では、いま何を食べるべきか、何を食べてはいけないのか、そして、どう食べるべきかを、豊富なイラストとともにお伝えしていきます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yomineko@猫と共に生きる

67
珍しく購入本です。内容全て良かったです。昔ながらの生活がどれだけ大切かが分かりました。ふるさと村に是非行ってみたいですがコロナでダメだそうです。著者は70代の時に周りに勧められてしぶしぶ行った人間ドックで「内臓年齢20代」との結果!タバコもずっと吸っているとの事なのに、凄い!食養生すればタバコやお酒もいいのかも知れない😨私はベランダで塩田を作ろうとして失敗w、沖縄の海水を汲んでホテルで煮沸して塩を作ろうとして失敗wなどありますが、自給自足って本当に素晴らしいです。おススメ本です!!!2021/11/03

♡ぷらだ♡お休み中😌🌃💤

48
小学校の教員、宗派の管長の秘書、ラジオやテレビの台本作家など様々な職業を経て、伊豆のふるさと村で自給自足の生活の「自然食養学会」の施設を営む。そして、体の不調や病気に悩む多くの人々を快癒へと導いている。そんな著者の経歴にも興味を持ち読んでみた。「食養とは、食事で体を癒やすこと。しかし、こうではなければならないという厳しいものではなく食べることを楽しんでこその食養」「食べることは、生きる絶対条件であると同時に、種の寿命を確実に消費する行為である」著者の言葉に共感。2019/08/18

けいこ

38
本書が説く『食養術』とは、食事で体を癒す事、不調や病気を改善すること。正しい本物の食事を摂れば、元々持っている自然治癒力が目覚め、健康な体を取り戻す事ができる。その為にはやはり昔からの日本食が最適。玄米、梅干し、漬け物、旬の野菜、本物の調味料など。イラストも可愛いし、所々に出てくる簡単なレシピも参考になりそう。我が家は調味料には拘っているけれど、その他はイマイチだったので、玄米ご飯、梅干しを取り入れようと思った。今食べる物が20年後の体を作る。自分もだけど、子供のために出来ることをしよう。 2021/05/30

いちねんせい

36
とても読みやすい。油、味噌、醤油の選び方など、明日からお店に行くときにはひとつひとつパッケージを裏返して確認してしまいそうである。今家にあるものを頭に思い浮かべ、おやおやと思うこともあり。日本人の体に合う食事、海外にいてもできることはあるばず、まず砂糖を減らして塩を見直すことから始めてみようと!2017/09/28

akiᵕ̈*

33
完全自給自足の食養を目的とする伊豆にある「ふるさと村」を営んでいる著者の、自然治癒力を高めるための食材&食事法についてがまとめられている1冊。日々の食卓に欠かせない「さしすせそ」の調味料や梅干し、漬物、お茶、お米など、昔ながらの手間ひまかけて作られたものには、それだけで自然治癒力を高めてくれる栄養素がふんだんに含まれている。実際わたしもこれらだけは譲れないので手作りしたり、厳選したものを使用している。質の良い食材も大切だけど、よく噛んで食べる、食べすぎない、体を冷やさないなどの生活習慣が基本になるのかな。2022/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10965943
  • ご注意事項