マクスウェル方程式から始める電磁気学

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,970
  • Kinoppy
  • Reader

マクスウェル方程式から始める電磁気学

  • ISBN:9784785322496

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

電磁気学の全体像を見通し良く把握・理解できるように、各論的な話から始めるのではなく、最初の数章でマクスウェル方程式を微分形まで含めて完全な形で示し、その後で、電磁気学の様々な現象をマクスウェル方程式から導出した上で、大学初年級の読者を念頭に懇切丁寧に解説した。力学を運動方程式から学び始めるように、マクスウェル方程式から学び始める本書は、電磁気学を学ぶ上で、まさに理想的ともいえる構成の教科書・参考書となっている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

かずき

7
電磁気学の基礎をなすマクスウェル方程式。これがいつの時代の人にも難解。電磁気は高校物理からみんなの敵。与えられるどんな体積要素についても、表面aの外側の点のベクトル成分の総和が内側の点のベクトル成分の総和に等しくなり、構造的に見て磁力線が閉曲線でなければならないことを意味するとかいうあたりから混乱する。ま、電磁誘導とか磁場とか知らんねん言うてんとぎょうさん本読まなわかるわけおませんがな2020/01/01

御光堂

1
マクスウェル方程式を最初から持ってくる電磁気学の入門書。だが、そのマクスウェル方程式の表式が、類書とちょっと異なった単位系(形式)になっているので混乱する。なんでここに光速のC^2が付いてるのか、みたいな。ちょっと計算してみれば別におかしくはないと分るが、せっかくいい試みの本なのだから、他の教科書と合わせて欲しかった。2020/12/10

うおおおおお

1
とても良い本。電磁気の内容だけでなく、その構成をどうすべきかということを考えさせられる。2018/07/10

こずえ

1
網羅性が高く、学部3・4年生で電磁気学って結局どういうのだっけとなってる人、院試前に復習したい人向け

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10118682

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。