文春文庫<br> 少女外道

個数:1
紙書籍版価格 ¥604
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
少女外道

  • 著者名:皆川博子
  • 価格 ¥600(本体¥556)
  • 文藝春秋(2014/02発売)
  • 【Kinoppy】ポイント増量!文藝春秋「電書の森2019」(~9/26),敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

戦前の日本。裕福な家庭に育った久緒は、出入りの植木職人・葉次が苦悶する姿を見て、苦しみや傷に惹かれてしまう「外道」の自分を自覚する。そして「この感覚は、決して悟られてはならない――」と誓う。人には言えない歪みを抱きながら、戦前~戦後の日本をひとり生きた女性画家の人生を描いた表題作。ほか、火葬場で初めて出会った男女2人が突然、人の倫理を飛び越す「巻鶴トサカの一週間」など、彼岸と此岸、過去と未来を自在に往還する名手・皆川博子の傑作短篇7篇を収録。