角川マガジンズ<br> よくわかる最新療法 歩く、昇る、伸ばす からだ若返り法 - 死亡リスクを30%下げる心臓リハビリの秘密

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

角川マガジンズ
よくわかる最新療法 歩く、昇る、伸ばす からだ若返り法 - 死亡リスクを30%下げる心臓リハビリの秘密

  • 著者名:木庭新治
  • 価格 ¥1,047(本体¥952)
  • KADOKAWA(2013/09発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

心筋梗塞を起こした人でも、かるい運動を続けていけば、健康になり、死なない体になる。――これは、心臓リハビリテーションで、実際に3000人の患者さんを死なない体にしたドクター、木庭新治先生が力説する真実です。なぜ、運動をすると体が若返るのか、運動の効果について、細胞レベルからていねいに解説していきます。運動がいいのはわかっているけど、続けられない・・・という人は多いもの。しかし、この本で紹介している運動は、思い立ったらすぐにできる、手軽なものばかり。特別な道具も要りません。そして、一番大切なことは続けること。読めば、続けられる秘密がきっと見つかります。

目次

第1章 運動をすれば若返る!(若さの決め手は体力だった 体力は筋肉・心臓・肺の働きのバランスで決まる ほか)
第2章 運動をして若返った人たちの声(心臓リハビリで運動を始めて14年、「体も心も若返って健康。毎日の運動のおかげです」 心筋梗塞後の毎日の運動で、COPDも改善。「活力が出て、かぜもひかなくなりました」 ほか)
第3章 軽い運動で改善すること(体力がない人は体脂肪が多い? 見た目ではわからない隠れ肥満 ほか)
第4章 軽い運動がいいこれだけの理由(どうする中高年のメタボ貯金 運動でメタボ貯金を減らす ほか)
第5章 若返りのためのらくらく運動(呼吸がハアハアするのはなぜ? だれでもマラソンを目指すことができる ほか)