アップル 驚異のエクスペリエンス 顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

アップル 驚異のエクスペリエンス 顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則

  • ISBN:9784822249434

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

シリーズ40万部のベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者が贈る第3弾!面積あたりの売上は全米ナンバー1、顧客を大ファンに変えてしまう「アップルストア」の魔法を徹底分析!アップル成功の理由は、アップル製品や店舗デザインなど、目に見える部分に注目が集まりがちだ。しかし、アップル・エクスペリエンス(体験)とは、その程度のものではない。フォーシーズンズから学び、アップルが磨き上げたアップル・エクスペリエンスの法則は、ディズニー、ナイキ、Tモバイル、テスラ・モーターズなどのブランドを刺激し、変化させた。皆さんも、こうしたブランドと同じように変わることができる・・・アップルの魔法を徹底分析!

目次

第1部 社内の顧客を奮い立たせる(夢は大きく 笑顔を雇う 勇敢な社員を育てる ほか)
第2部 社外の顧客をもてなす(アップルと同じサービスの5ステップを採用する 顧客の体内時計をリセットする メリットを売り込む ほか)
第3部 舞台を整える(すっきりさせる デザインの細部に気を配る 五感に訴える体験をデザインする)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エリク

28
アップルの脅威シリーズ。 ホント、アップルをつくったスティーブとその後継ティムには、尊敬を抱くしかない。 「人生を豊かにする」そんなテーマを掲げた会社に追いつく人もグループも出てこないのは当然だと改めて思った。 「盛者必衰…」なんてことにならなければ、いつかは世界を牛耳ることのできる会社にもなるだろう2019/12/09

0607xxx

9
読了後はアップルストアに行きたくなったのは勿論ですが、MacやiPhone、iPadも使ってみたくなりました。大きなビジョンを従業員一人一人が理解し、接客を行う社員教育は接客、販売業以外の会社でも活かされると思う。2014/05/27

kubottar

7
販売業の人には必読書だ。激安通販に押され店舗販売の存在価値が薄れている今、安さ以外の付加価値をお客さんに提供する方法がこの本に書かれていた。2013/03/22

まめタンク

6
2019年318冊目。Appleのすごさは製品の凄さ以上にAppleストアで働く従業員の凄さだ!と解説する本です。2019/12/12

なかむ

3
アップルストアでの体験がなぜ素晴らしいのか?そのマジックが起きる背景を解説してくれる。読んでいて共感することばかりだったが、現実他の小売りではこんな体験は出来ないだろうし、そもそも発想も出来ないだろう。何よりも大切なのは、従業員のサクセスなのだ。働いている人がしあわせでなくて、お客がしあわせになれるはずがない。そのためにはビジョンを掲げて、それを価値とする人を集め、いい人を採用することが入り口になる。能力を重視する日本式、ビジョンのない日本企業ではすぐには真似できないだろう。2018/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5919197

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。