学研新書<br> 秀吉の接待 毛利輝元上洛日記を読み解く

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

学研新書
秀吉の接待 毛利輝元上洛日記を読み解く

  • 著者名:二木謙一【著】
  • 価格 ¥816(本体¥756)
  • 学研(2012/01発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

時は天正16年(1588)、舞台は豊臣秀吉の人誑(たら)しの凄さと、絢爛たる桃山文化が開花し、秀吉の手により改造された京都。西国の雄・毛利輝元は秀吉に初めて対面するため、緊張と不安が入り混じる上洛の旅に出る。そこに待ち受ける秀吉の接待とは?

目次

第1章 上洛への旅(重苦しい旅立ち;厳島に祈る ほか)
第2章 初めての京都(妙顕寺の宿所に入る;聚楽第で関白に謁見 ほか)
第3章 楽しき京都(八朔節供;参議豊臣輝元と羽柴安芸宰相の肩書 ほか)
第4章 大阪城の関白秀吉(さらば京都;秀長の大和郡山城を訪問 ほか)