週刊ダイヤモンド (2020年10月10日号)

個数:

週刊ダイヤモンド (2020年10月10日号)

  • 提携先に14冊在庫がございます。(2021年04月18日 00時49分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910202421007

基本説明

地方エリートの没落|

詳細説明

【特集】
●地銀 地方紙 百貨店
  地方エリートの没落

Part 1 
 ◇史上最大の再編圧力! 
   地銀に訪れる決断の時

  ・政権発足前に青森県の地銀に統合観測! 
    スガノミクスが再編迫る
  ・スガノミクス再編の標的となる地銀は? 
   「経営危険度」ランキング
  ・年収と従業員数を基に独自解析 
    地銀「地域雇用力」ランキング
Part 2 
 ◇縮小になすすべなし!? 
   地方紙の危機

  ・次は給与カットを危ぶむ声も
   「人員2割減」リストラを打ち出す地方紙と
     共依存関係の共同通信
  ・取材先との癒着や前時代的な社風も残る 
    ジャーナリズムとは程遠い?地方紙“トンデモ”列伝
  ・ロートル幹部、働き方改革、デジタル化── 
    名門地方紙も人材が大量流出 地方紙をむしばむ三つの呪い
  ・地方紙「販売部数減少率」ランキング 
    5年間で26%以上も部数減!九州の雄、西日本新聞の苦境
  ・資産“持ち過ぎ”から債務超過と格差大 
   「金満」「ジリ貧」まで四つに分類 
     地方紙35社「経営体力」ランキング
  ・Column 
    新聞・通信社夏のボーナス 45万円に泣いた毎日新聞
Part 3 
 ◇コロナ禍で瀕死の地場百貨店
  ・地場百貨店とデスマッチ!
   “走る総合不動産”JR九州 「アミュプラザ」勢力拡大中
  ・岡山県知事を務めるのは天満屋元社長 
    名門百貨店「創業家」の盛衰 神奈川・さいか屋は追放危機
  ・200人超に突然リストラ勧告! 
    三越伊勢丹の地方再生モデル 松山三越が失敗で混乱の真相


【特集2】
●乱戦!
  証券サバイバル


【Close Up】
◆SGHDが不満募らせ、4年で白紙に 
  佐川と日立物流、統合撤回の裏事情


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす