アメリカの学校における適切性をめぐる争い<br>Final Test : The Battle for Adequacy in America's Schools

個数:
  • ポイントキャンペーン

アメリカの学校における適切性をめぐる争い
Final Test : The Battle for Adequacy in America's Schools

  • ウェブストア価格 ¥3,891(本体¥3,538)
  • New Pr(2003/10発売)
  • 外貨定価 US$ 25.95
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 175pt
  • 在庫がございません。海外の書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せいたします。
    通常6~9週間ほどで発送の見込みですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
    重要ご説明事項
    1. 納期遅延や、ご入手不能となる場合がございます。
    2. 複数冊ご注文の場合、分割発送となる場合がございます。
    3. 美品のご指定は承りかねます。
  • 【重要:入荷遅延について】
    ウクライナ情勢悪化・新型コロナウィルス感染拡大により、洋書・洋古書の入荷が不安定になっています。詳しくはこちらをご確認ください。
    海外からのお取り寄せの場合、弊社サイト内で表示している標準的な納期よりもお届けまでに日数がかかる見込みでございます。
    申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
  • 製本 Hardcover:ハードカバー版/ページ数 288 p.
  • 言語 ENG
  • 商品コード 9781565848214
  • DDC分類 371.010973

基本説明

New in paperback. Hardcover was published in 2003. An in-depth look at the latest struggle for equality in public.

Full Description


Final Test describes a powerful new movement that has emerged across America in recent years to bridge the wide gap still separating the achievement of African American and Latino students from their white and Asian counterparts more than half a century after Brown v. Board. In the past fifteen years, scholars, judges, and advocates for poor children have begun to develop a progressive approach to education in which public policies and funding are based on calculations of "adequacy"-what it actually takes in teachers, books, facilities, and other resources to educate each child.While Schrag explains the legal and legislative battles for reform with great insight and clarity, he also never loses sight of the human side of the story, "describing in poignant detail the impact of funding inequities on individual students and why `money matters' in rectifying educational inadequacies" (Advocacy Center for Children's Educational Success with Standards). As the California Journal raved, "few writers can translate complex ideas into compelling nonfiction like Peter Schrag."