市民のための環境監視―日本で一番小さな研究所20年の軌跡

個数:

市民のための環境監視―日本で一番小さな研究所20年の軌跡

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 247p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784939042461
  • NDC分類 519.15
  • Cコード C0036

内容説明

先駆的に取り組んできた市民のための環境監視20年レポート。

目次

関西の財産として継続を
環境監視研究所設立20周年シンポジウム―市民のための環境調査(環境監視研究所の取り組み;淀川水系流域委員会のめざすもの;マスコミと市民活動―記者からみた環境監視研究所;市民活動と地方自治)
対談・槌田劭+中地重晴「科学とは、環境問題とは」
環境監視研究所会報―『環境監視』(ゴルフ場環境汚染;アフリカの環境汚染;アスベスト使用と環境汚染;豊島産廃不法投棄事件 ほか)