ポーラ・セミナーズ<br> 演じる 〈3〉

個数:

ポーラ・セミナーズ
演じる 〈3〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784938547202
  • NDC分類 770.4
  • Cコード C0036

出版社内容情報

◎漂泊・遊行・遍歴・放浪-序にかえて 西海賢二  ◎柳田國男の漂泊論 谷口貢  一、はじめに 二、山人論の展開 三、漂泊者の諸相 四、おわりに-旅の学問  ◎「地蔵のタタリ」譚発生の背景-阿武隈地方の一山村の事例 長谷部八朗  一、問題の所在 二、江戸期先住者の開拓生活 三、地蔵信仰とタタリ観念の地域的特質 四、まとめにかえて  ◎誰でもの祭-被差別部落の夜明し念仏 門馬幸夫 一、はじめに 二、小諸・荒堀地区の概況 三、夜明し念仏 四、若干の考察 五、夜明し念仏の系譜 六、結語  ◎御嶽行者と御嶽講-一山系の木曾御嶽講 牧野真一  はじめに 一、御嶽行者の伝承 二、与野一山神社と嶺の御嶽神社 三、一山系御嶽講の実態 四、一山系御嶽講と一山行者 おわりに  ◎定使考-歓待と忌避の境界に生きて 西海賢二  一、定使とは 二、定使と「物くさ太郎」 三、旧小田原藩領の定使伝承  ◎中世声聞師の夫役と身分 尾崎安啓  はじめに 一、大乗院による使役 二、三党者としての使役 三、声聞道 補、声聞師の座 おわりに  ◎座談会 浮浪・めぐり・境界 谷口・西海・長谷部・門馬  一、柳田國男と漂泊民研究 二、妹の力 三、近代的な知の体系によらない知の体