建設ITガイド〈2020〉

個数:

建設ITガイド〈2020〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年02月26日 04時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 246p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784863742727
  • NDC分類 510.95
  • Cコード C3055

目次

特集1 i‐Construction・生産性革命のエンジン“BIM/CIM”(i‐Constructionによる建設現場の生産性革命;国土交通省におけるBIM/CIMの普及・促進の取り組み;東北地方整備局におけるBIM/CIMの取り組みについての紹介 ほか)
特集2 建築BIMの“今”と“将来像”(今なぜ『建築BIM推進会議』なのか 国と民間が一体で進めるデジタル生産革新;『見える地域連携』をアシストするBIM―鹿児島第3地方合同庁舎での活用事例;BIMとMR技術を活用した中間検査と完了検査の実施について ほか)
特集3 建設ITの最新動向(IT技術を活用した働き方改革への取り組み―「ICT‐Full活用工事」の推進;橋梁建設におけるVR・MRの活用について;積算資料単価データベース他 提携ソフト)
現場から生レポート建設ITユーザーレビュー(i‐Construction現場だけに囚われずさまざまな現場に合わせてICT&CIMの技術を自在に活用する;災害により道路が寸断。3次元地形モデルを利用し災害に強い新たなルートを計画;BIMの活用を目指した段階的な研修によりベテランから若手まで幅広い社員の業務が活性化 ほか)