図解 山の救急法―医学的根拠から応急処置法まで

個数:

図解 山の救急法―医学的根拠から応急処置法まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月21日 07時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784808310318
  • NDC分類 498.43
  • Cコード C0075

内容説明

山中で事故に遭遇したら、倒れている人を見つけたらどうしたらいいのか。アウトドアで必要なファーストエイドの知識と処置法。

目次

登山になぜファーストエイドが必要か
これだけは知っておきたいFAの医学的基礎知識
FAは傷病者の評価が最も大切
心肺蘇生法C.P.R.
創傷の処置方と止血の仕方
骨折、捻挫、脱臼の正しい処置法
熱中症と低体温症のメカニズムと対処法
凍傷
脳と心臓の急変
山での腰痛と膝の外傷〔ほか〕

著者等紹介

金田正樹[カネダマサキ]
整形外科専門医。(公社)日本山岳ガイド協会前ファーストエイド研修委員長。国立登山研修所元専門調査委員。日本災害医学会評議委員。主な山歴は、’69、’70西部・中部ヒンズークシュ山脈の無名峰の初登頂、’73 RCC 2エベレスト南西壁隊、’81オリンパス・マナスル隊etcに参加。災害救援では、’85メキシコ大地震、’90アフガン野戦病院勤務、’91湾岸戦争イラン難民キャンプ、’01インド西部地震、’03イラク戦争ヨルダン難民キャンプetcで活動

伊藤岳[イトウタケシ]
救急科専門医。兵庫県加古川医療センター救急科医長。(公社)日本山岳ガイド協会ファーストエイド研修委員長。NPO災害人道医療支援会所属。主な山歴は、国立登山研修所大学山岳リーダー研修会三期終了。’01アイランドピーク登頂、’09神奈川大チョモランマ隊参加。’10より北アルプス三俣山荘夏山診療所に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。