トピックス糖尿病学

トピックス糖尿病学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 125p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784787811844
  • NDC分類 493.12
  • Cコード C3047

内容説明

北海道で開催された「第34回糖尿病学の進歩(平成12年3月札幌市)」の講演をまとめた1冊。

目次

合同イブニングセミナー
糖尿病学の進歩
糖尿病医療の新しい展開
糖尿病療養指導の現状と将来
第34回糖尿病学の進歩におけるメインテーマ

著者等紹介

鬼原彰[キハラアキラ]
札幌医科大学保健医療学部基礎臨床医学講座教授。編集に「トピックス糖尿病学」
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 「第34回糖尿病学の進歩」でのイブニング,ランチョンセミナーをまとめたもの.療養指導士取得やチーム医療に携わるコメディカルのためにわかりやすく解説.    《目次》 目 次 ■合同イブニングセミナー 1. 臨床糖尿病学の将来「診断と治療の進歩を通して」 2. 糖尿病網膜症「失明対策の展望」   ■糖尿病学の進歩 1. 膵β細胞の分化誘導・再生 2. ダイエットと運動によるインスリン非依存型(2型)糖尿病と心血管障害による死亡の予防について 3. 糖尿病における高脂血症,高尿酸血症同時管理の重要性   -血管障害発生の阻止をめざして- 4. Diabetic foot-Neuropathyか,ASOか,その診断・管理・治療の要点 5. インスリン抵抗性改善薬使用の現状と将来展望   ■糖尿病医療の新しい展開 1. 軽症糖尿病とは-血糖レベルか,血管合併症の程度か? 2. 年間透析導入数が第1位となった糖尿病性腎症患者の血管障害の実像とその対策 3. 診断と治療-ASOに対する遺伝子治療の現状と展望- 4. 糖尿病地域医療におけるマルチメディア   -Tele-Medicine, Tele-Care, Tele-Educationの新しい展開-   ■糖尿病療養指導の現状と将来 1. 生活における視覚障害者のもつ問題点   -とくに糖尿病視覚障害者について- 2. 外来インスリン導入の現況と今後の方向 3. 血糖自己測定の標準化と適正使用 4. 21世紀の栄養士像を求めて-臨床栄養士教育の現状と将来-   ■第34回糖尿病学の進歩におけるメインテーマ