棟札の研究

棟札の研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784212439
  • NDC分類 521.81
  • Cコード C3021

目次

第1章 棟札の考察(最初の棟札;棟札の定義 ほか)
第2章 棟札の検討(国立歴史民俗博物館の調査;書式の考察 ほか)
第3章 棟札の意味(棟札作成の理由・目的、保管;棟札を写す ほか)
第4章 棟札の価値(式年遷宮の棟札;書式の変遷―不定期の遷宮 ほか)
第5章 棟札の資料化―今後の課題(棟札研究の困難さ;資料化の模索 ほか)

著者等紹介

水藤真[スイトウマコト]
1945年愛知県豊橋市生。1970年東京大学文学部国史学科卒業。国立歴史民俗博物館歴史研究部を経て、東京女子大学文理学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。