プロセスマネジメントで成果をあげる目標管理―結果が出てからではもう遅い。途中経過を管理する、やらざるを得ないしくみづくりとは。

プロセスマネジメントで成果をあげる目標管理―結果が出てからではもう遅い。途中経過を管理する、やらざるを得ないしくみづくりとは。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757300484
  • NDC分類 336
  • Cコード C0034

内容説明

目標管理制度をつくったり、計画を立てたりすることは、さほど困難なことではない。しかし、それらを実行すること、そして成果を出すことは、簡単なことではない。本書はその実行と成果に狙いをおいて書いたものである。

目次

1 プロセスマネジメントとは何か
2 プロセスマネジメントで管理フォーマットをどう使いこなすか
3 「生産財用」管理フォーマット活用例
4 「消費財用」管理フォーマット活用例
5 「生産財・消費財共通」管理フォーマット活用例
6 すぐ使える管理フォーマット集