女王陛下のブルーリボン―ガーター勲章とイギリス外交

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757140738
  • NDC分類 319.33
  • Cコード C0031

内容説明

創設から500年間見向きもされなかったその勲章は、ヴィクトリア女王が7つの海を制したとき、世界中の王侯たちにとって垂涎の的となった。ブルーリボン外交、授与と剥奪の200年。

目次

第1章 「ブルーリボン」の誕生
第2章 ヴィクトリア女王のブルーリボン外交―帝国の拡大のなかで
第3章 エドワード七世と東方の君主たち―柔軟性を示したブルーリボン外交
第4章 ジョージ五世の苦悩―いとこたちの戦争と日英同盟の消滅
第5章 ジョージ六世とベネルクスの君主たち
第6章 現代に息づくブルーリボン外交―エリザベス二世とガーター勲章
補論 貴族の国の勲章制度

著者等紹介

君塚直隆[キミズカナオタカ]
1967年東京生まれ。神奈川県立外語短期大学助教授。上智大学大学院史学専攻博士後期課程修了。博士(史学)。専攻:近現代イギリス政治外交史
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。