中学生の質問箱<br> 食べるってどんなこと?―あなたと考えたい命のつながりあい

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

中学生の質問箱
食べるってどんなこと?―あなたと考えたい命のつながりあい

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年10月24日 12時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784582837674
  • NDC分類 611.3
  • Cコード C0077

内容説明

微生物から地球環境、宇宙まで私たちは食がつなぐ世界の一部として存在している。ひとつじゃない、食べることで未来を変える方法。あなたと考えたい命のつながりあい。シリーズ第八弾!『スローフードな日本!』の島村菜津さんとの対談も収録。

目次

第1章 食べることが命の連鎖なの?
第2章 農業と人間の関係って?
第3章 私たちはどんなものを食べてるの?(食べものはどこからきてるの?;どうやって今の食生活になったの?;どんな矛盾や弊害があるの?)
第4章 世界全体ではどうなってるの?(どんなふうにつながりあってるの?;これからどんなリスクがあるの?)
第5章 食べ方で未来が変わるの?
第6章 広い視野で考えるって?(原発事故後の食についてはどう考えたらいいの?;食がもつ潜在的な力って?)

著者等紹介

古沢広祐[フルサワコウユウ]
1950年東京生まれ。農学博士。國學院大學経済学部教授。NPO法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)代表理事。NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC)理事。持続可能な生産・消費、世界の農業・食料問題、環境保全型有機農業、エコロジー運動、協同組合・NGO・NPOなどについて研究するほか、学外の活動も積極的に展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

私たちはどんなものを食べている?食べないとなぜ死ぬの?食べ物はどこから来る? 日常の疑問から複雑な謎まで食を根っこから問う

古沢 広祐[フルサワ コウユウ]
著・文・その他