デザインを伝える、ポートフォリオの作り方 100人いたら、100通りあるモノ語り

個数:

デザインを伝える、ポートフォリオの作り方 100人いたら、100通りあるモノ語り

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月23日 12時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784579114962
  • NDC分類 589.2

目次

1 コンセプトを導く
2 リサーチでアイディアを広げる
3 アイディアをデザインに定着させる
4 ポートフォリオに“思い”を込める
5 レイアウトの心得
6 プロのデザイナーのポートフォリオ

著者紹介

吉田康成[ヨシダヤスナリ]
1984年早稲田大学商学部卒業。’87年文化服装学院ファッション工科アパレルデザイン科卒業。同年、(株)イッセイミヤケインターナショナル(現(株)エイ・ネット)入社、「Plantation」企画部に勤務。その後、伊藤忠ファッションシステム(株)を経て、’94年11月よりプランニングオフィスP.T.Y.(Planning Tailor Yoshida)を主宰。ブランディング、商品企画&開発、トレンド分析、マーケティング分析、企画コンサルティングまでの業務を専門とする。2012年より、文化ファッション大学院大学ファッションクリエイション専攻准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)