双葉文庫<br> 夢、疾る―村松栄紀あるレーシングドライバーの軌跡

個数:
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
夢、疾る―村松栄紀あるレーシングドライバーの軌跡

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575713626
  • NDC分類 788.6

内容説明

一九九〇年三月、テスト走行中の不慮の事故によってこの世を去った若きレーシングドライバー、村松栄紀。鈴木亜久里の背中を追い、片山右京に闘志を燃やした二十四歳の青年は、F1の舞台を夢見て、ひたむきにその青春を駆け抜けていった。大きな期待と無限の可能性を秘めたまま、サーキットに散った若者の軌跡を、取材をもとに佐伯泰英が綴った渾身のルポルタージュ。

目次

第1章 クラッシュ
第2章 うちのディーゼル
第3章 メモリー付センサー
第4章 マカオ・グランプリ
第5章 “夢”
特別収録 スペシャルインタビュー 疾り続ける者たち(片山右京;服部尚貴;由良拓也;小林稔)
最終章 二十年後の…

著者紹介

佐伯泰英[サエキヤスヒデ]
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』以後、スペインをテーマにした作品を発表。99年、初の時代小説『密命』を皮切りに次々と作品を刊行、時代小説の旗手として高い評価を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)