双葉文庫<br> 言葉につける薬

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
言葉につける薬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575711103
  • NDC分類 810.4

内容説明

日本語が乱れている。単語の混乱ではない。「名」の混乱、パラダイムの混乱なのである。だから孔子にならい、呉智英も言う。「必ずや名を正さんか」と。誤字を笑い、誤文に怒りながら、著者は、言葉と思想について、言葉と文化について、根源的な「知」の面白さを開示する。目からウロコが落ちまくる、知的エッセイの名著。

目次

はじめに 必ずや名を正さんか
世紀末のどこが終末か
孔子の「可もなく不可もなく」
回るからこそ回路なのだ
「至れり尽せり」と日本人
大山鳴動に鱗が落ちる
テレビと映画
「女子と小人」と女子供
あらちでもこちらでもペレストロイカ
登龍門はどこにある〔ほか〕