双葉文庫<br> 頭の中がカユいんだ

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
頭の中がカユいんだ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575710670
  • NDC分類 913.6

内容説明

「僕は少し疲れているのかも知れない。頭の中にワラが詰まっている感じがする。手を中に突っ込んでワシワシかきたい。耳の穴がもうちょっと大きければ素敵なんだが…」エッセイの「現実」と小説の「虚構」の境目を、黒メガネの男がラリリながらゆっくりと歩いてくる。最後の無頼派のどうしようもないおかしみが漂う“中島らもの原点”。

目次

1 頭の中がカユいんだ
2 東住吉のぶっこわし屋
3 私が一番モテた日
4 クェ・ジュ島の夜、聖路加病院の朝