• ポイントキャンペーン

双葉文庫
浮寝の花

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575661392
  • NDC分類 913.6

内容説明

大店の呉服商千石屋に嫁いで十五年、三十五になるおけいは、夫作兵衛の身勝手な扱いと店の慣習に縛られながら暮らしていた。あるとき畳替えを頼んだ出入りの職人六助の取り持ちから、昔馴染みで菓子問屋に婿入りしている米松と人目をはばかる仲となる。夫に従順だったおけいが、逢瀬を重ねた末に行き着いたのは…。江戸市井小説の長編秀作。

著者紹介

梅本育子[ウメモトイクコ]
1930年東京生まれ。昭和女子大附属高校中退。作家・吉田紘二郎の晩年を描いた『時雨のあと』で文筆生活に入り、以後は歴史・時代小説に専念。男と女の関係を淡白な中にも大胆に描く筆致が特色で、特に短篇の名手として知られている