双葉文庫<br> 用心棒が斬る―刀根又四郎必殺剣

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
用心棒が斬る―刀根又四郎必殺剣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 357p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575661217
  • NDC分類 913.6

内容説明

江戸で一番の遣い手と噂される刀根又四郎は、身に覚えのない襲撃を浪士たちから受ける。その都度、侍付きの女駕籠が現れる。その後、又四郎は酒問屋辰巳屋の用心棒となり、刺客や盗賊を一刀のもとに殪していく。又四郎はさらにさる大名の姫の用心棒を家臣の侍から頼まれた。その姫は、どんな男をも精力絶倫にさせる類まれな女性で、二百両払って交われば一物が若者のようになるというのだ。

著者紹介

峰隆一郎[ミネリュウイチロウ]
1931年長崎県生まれ。日本大学理工学部、芸術学部中退後、編集者、週刊誌記者を経て作家活動に入る。1979年『流れ灌頂』で問題小説新人賞を受賞。以後、時代小説、推理小説で斬新な作品を意欲的に発表している