双葉文庫<br> 蛇目孫四郎斬刃帖―女人連綿

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
蛇目孫四郎斬刃帖―女人連綿

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575660821
  • NDC分類 913.6

内容説明

蛇目孫四郎、向島にある中野播磨守清茂の広大な屋敷内にある剣術道場に住まう剣士である。それも、十二、三人いる居候剣士の中でも一、二をの凄腕である。江戸市中で事件が起きると、北町奉行所同心、蛙半兵衛が孫四郎の知恵を借りにやってくる。半分は孫四郎の懐を狙って酒を飲みにくるのだが。文政八年二月、商家の娘が寺詣りの帰りに殺された。

目次

お袖殺し
春の幽霊
白山権現の仇討ち
腹裂き旗本
女郎蜘蛛
御落胤