双葉文庫<br> 江戸御用帳―岡っ引源蔵捕物譚

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
江戸御用帳―岡っ引源蔵捕物譚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784575660449
  • NDC分類 913.6

内容説明

嫁入り前の娘が、暴行されたうえ殺され、大川端に捨てられる、という事件が続発した。年ごろの娘を持つ親たちは警戒したが、またしても料亭の一人娘が毒牙にかかった。犯人は果たして…(「通り魔は誰?」より)。―泰平に馴れきった江戸の町に、色と欲がからんでまき起こる事件のかずかずを、冴えた推理で絵解きする岡っ引源蔵シリーズ7話収録。

目次

通り魔は誰?
消えた御新造
3度殺された女
伝法院裏門前
捕えられた岡っ引
三つ巴
雛市の夜