五感で味わうフランス文学

個数:

五感で味わうフランス文学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027240
  • NDC分類 950.2
  • Cコード C0098

内容説明

時にむせるような芳香に包まれ、時に豊穣な海の幸に官能を刺激され、また時に失われたピアノの音に心奪われる。エロスの波に溺れるかと思えば、死の冷たさにおののく…。フランス文学で味わう人生のすべて。

目次

1 本の匂い、本の味わい(薔薇色の部屋―コレット『シェリ』;いい匂いのする小説―ランブール『ヴァニラの木』 ほか)
2 小説の音楽(古い土地の唄―ネルヴァル『シルヴィ』;失われた音楽―アラン=フルニエ『グラン・モーヌ』 ほか)
3 愛とエロスの読書(翻訳の快楽―掘口大学訳『グールモン詩集』;フランス文学を糾弾する―クンデラ『生は彼方に』に ほか)
4 暴力と死の書物(その男、凶暴につき―ロートレアモン伯爵『マルドロールの歌』;有毒な物語―ギベール『楽園』 ほか)
5 究極の一冊(嵐の中で―ネミロフスキー『フランス組曲』)

著者等紹介

野崎歓[ノザキカン]
1959年生。東京大学総合文化研究科助教授。フランス文学専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。